カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

【ネタバレ感想】天気の子  ツッコミどころは多いけど雰囲気が最高だった

【スポンサードリンク】

天気の子

「今回は賛否両論です」という新海誠監督の不吉すぎる前振りにも負けず、視聴。
もしNTRが発生したら立ち直れねえよ と思ったがNTRとかそういう次元の話ではなかった。

全体のざっくり感想

天気の子

  • 背景など絵が綺麗すぎ
  • キャラデザなどは「君の名は」そのもの
  • RADの音楽が良い。前作以上に良かったと思う
  • 特にメインテーマの「愛にできることはまだあるかい」がとても良い

ストーリー感想

いきなりファンタジーな始まり
  • 少女がいきなり空に吸い込まれて浮いたー!
  • 水っぽい魚のような謎生物
  • ファンタジー色が強すぎて少しポカンとした
東京に出て来た主人公
  • 東京では大雨がずっと続いている
  • 船で東京に向かう主人公
  • 雨が降り、大はしゃぎする
  • しかし突然の超大雨で命の危機に(ダメじゃん……)
  • そこでダメンズ臭漂う大人のスガさんに助けられる
  • 助けたお礼にと、飯やビールをタカられる。主人公かわいそう
バイト探すが見つからねえ
  • 家出中なので学生証もなく、バイトが見つからない主人公
  • 風俗店で働こうとするが却下される
  • とある風俗店のチンピラマンに足払いされてゴミ箱をひっくり返される。つれえ
  • しかしゴミ箱の中から偶然拳銃をゲット。やったぜ

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「突然の拳銃……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「アニメ見てて銃刀法違反が気になるような人には向いてない作品」

ヒロインにハンバーガーを奢られる
  • 毎日安い食事で飢えを凌いでた主人公だが、マックで働いてたヒナにハンバーガーを奢られる
  • 「今までで一番美味しい夕食だったかも」と感動
  • まるでサンジ
スガさんの元で働く
  • スガさんの名刺を頼りに、彼の事務所で働くことに
  • しかし事務所に居たのはエロい姉さん(夏美)だった
  • 夏美さんは作中でも存在の必要があったかよく分からない、お色気要員的な人だった。最高だ
ライターとして働く事に
  • 都市伝説とかの噂記事を書く仕事を手伝う主人公
  • 「100%の晴れ女」とか「天候を操りすぎるといつか代償を払う事になる」といったどう考えても伏線的な情報を聞く
ヒロインの弟ナギと遭遇
  • 女子にモテモテなナギ(実はヒナの弟)とバスで遭遇
  • 「なんだこの野郎は!」と初めは思ったけど、この弟くんは結構良い奴だったよ
風俗店に連れ去られそうになるヒナを発見
  • ヒナは金が欲しくて、やばいアルバイトに手を出そうとしていた
  • 正直、この作品にそういう薄汚いリアルは求めてなかったから微妙な気持ちになった
  • 主人公はハンバーガーの恩を思い出し、勇気を出してヒナを連れて逃げ去ろうとする
  • ヒナからも「これは同意の事だから」と断られそうになる。そんなリアルはいらない……
大人にボコられる主人公(つれえ)
  • 走って逃げるが、なんやかんやで追いつかれちゃう主人公
  • ヒナを怪しいバイトさせようとしてたのは、前にあった風俗店のチンピラマンだった
  • ブチ切れたチンピラマンに殴られる主人公
  • この作品で大人のリアル暴力に晒される主人公とか見たくなかった……
  • 拾った拳銃を発砲し、何とか呆気にとられてるチンピラたちを置いて逃走成功

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「銃刀法違反……しかも発砲」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「本物だとは思ってなかったのでセーフ」

助けたヒロインから「サイテー」呼ばわりされる
  • 銃を人に向けて撃ったことを咎められ「何考えてるの? サイテー!」とヒロインに怒られる
  • 「私はお金がどうしても必要だったし、助けは求めてない」とまで言われる
  • 金の大切さを知る主人公は「……ごめん、俺余計なことを……」となぜか主人公が謝る展開になる
  • 風俗バイトを正当化するようなリアルとかこの映画には求めて居ない……

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「ここまでは色々と大人の汚いリアルをこの映画で観せられると思ってなかったら正直微妙だった」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「君の名は、のスカート切り裂き魔くらいの可愛い悪事までしか許容できませんな」

なぜかヒロインが戻ってきて仲良くなる
  • しかしヒロインも助けられた事には恩義を感じてたのか、一度去ったが何故か戻ってきて仲良くなってくれる
  • ヒナは18歳だから主人公よりも2つ年上だと言う
  • 「君の名は」でも「言の葉の庭」でもそうだけど、新海誠監督は年上ヒロインが大好きだな
  • そして主人公に「東京に来たのに雨ばかりで残念だね。今から晴れるよ」と晴れを見せてくれる
  • 100%の晴れ女だ!!!
二人は晴れ女バイトする事に
  • お天気を届けます、という怪しげなバイトをヒナとナギとすることに
  • すると多くの人から感謝されて金も設けてウィンウィンな感じになる
  • ヒロインからも「やっと自分の役目が分かった気がする。本当にありがとう」とかなり真顔で感謝される。やったぜ
  • 「空が晴れると、それだけで気持ちも晴れやかになる!」と主人公は思う(伏線)
晴れ女の力を使いすぎて存在が希薄になるヒナ
  • 急に上空に飛ばされそうになるヒナ
  • 上着だけ都合よく吹き飛ぶ。 真っ裸になったらどうしようと、多分視聴してた誰もがドキドキしたはず
  • 主人公はヒナに誕生日プレゼントを渡しそびれる
警察が訪ねてくる
  • 家出中、しかも監視カメラの映像で拳銃発砲の疑いもある主人公が警察に探される事に
  • スガさんから「お前はもう地元に帰れ」と退職金を渡される。大人の対応
  • ヒナも両親が死んで弟と二人だけで住んでるが、それも社会的に難しいためそろそろ孤児院などにぶち込まれそうだった
  • 追い詰められる主人公たちだが、主人公が「みんなで逃げよう!」と言う
  • どう考えても悪手な選択肢だけど、BGM的には「よくぞ決断した主人公!」みたいな感じだった
  • ナギも「やるじゃん」みたいな感じだった
3人で家出
  • 夏なのに大雨どころか雪が降り出してしまう
  • でも学生証を提示できないから何処にも泊まれない
  • 途方にくれてたら警察に発見される
  • 主人公「俺に構わず、逃げろー!」
  • 警察から追われて逃げると言う、罪をどんどん重くしていく主人公
  • しかし主人公を助けるためヒナは警察官にタックルする。警察官弱すぎ
  • そしてヒナが祈ると落雷が落ちて、トラックが大爆破してなんとか混乱に乗じて逃げる事に成功

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「トラック大破……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「トラックの持ち主マジかわいそう、とか死人出たんじゃない?とかそういったツッコミどころが気になる人には向いてない映画」

3人でラブホへ
  • なんとか3人で泊まれるラブホを発見
  • 3人の楽しい時間が過ぎる
  • 主人公がAKBの曲をカラオケで歌った時は何とも言えない気持ちになった
  • 一瞬だがヒロインの風呂シーン(重要)
とうとう消えるヒナ
  • 誕生日の指輪を渡してかなり良い感じになる主人公たち。やったぜ
  • だがヒロインが「晴れてほしいよね?」と意味深な事を聞いてくる
  • 「うん」と言っちゃう主人公
  • この雨は晴れ女が犠牲にならないと止まないらしい
  • ヒナは自分が消えそうな事を主人公に伝える
消えたヒナ
  • 消えてしまったヒナ。
  • ヒナが空に帰る夢を多数の人が見る
  • 「ヒナ! ヒナああああ! ヒナあああああ!」とまるでビゾンのように叫び続ける主人公
  • 凄いシリアルなシーンなのに、バディ・コンプレックスを思い出してしまい辛い
都合よく来る警察
  • 警察がきて主人公とナギは捕まってしまう
  • 主人公は空から降ってきた指輪を拾い、ヒナは空に帰ってしまったんだと絶望する
  • 「16歳の少女、ヒナの行方を知らないのかね?」と警察に聞かれ、ヒナの本当の年齢を知る主人公
  • 「俺が一番年上だったんじゃないか!!!!」と激しく後悔する主人公
  • 感動シーンなのだが、「そりゃそうでしょーよ」と言うツッコミの感情が先立つ
  • あの外見で18歳はないよ
取調室 in 主人公
  • まさか新海誠作品でガチで取り調べされる主人公を見る事になるとは思わなかった
  • でも、「ヒナはきっとあの神社にいるはずだ!」と思い立った主人公は、大人数の警察を振り切って逃げる
  • 警察弱すぎ……

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「警察弱すぎ問題は、まだ序の口」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「警察が強かったら話が進まないので仕方ない事」

逃走 with 夏美さん
  • 警察から逃げる主人公だが、バイク乗った夏美さんが逃走を手伝ってくれる
  • 職業見つからない夏美さんだが、「私白バイに向いてるかも〜」とか言い出す
  • 夏美さんの職業問題はこの先解決するのかと思ったけど、ここで描写終了
  • エピローグでも夏美さんの職業については触れられてなかったはず。何なの……
  • バイクでのアクションシーンがやたら気合い入ってた
  • でもこの映画にハイスリルなアクションシーンを求めてる人はどれだけ居ただろうか
(線路の上を)走る、主人公
  • 道路が水浸しでバイクでの逃走は無理だ
  • 仕方なく走っていく主人公
  • なぜか線路の上を走り出す主人公
  • これには通行人もびっくりで「あいつ何やってんだ……」と騒ぎになる
  • 警察に追われてるのにこんな目立つ逃走ルートを走って、確かに「何やってんだ主人公」と思う
  • 要は道路は水浸しで使えないし、ヒナの元への最短距離は線路の上しかなかったと言う事だよね
  • BGMも良いんだけど、線路の上を走ってる主人公にどうしてもツッコミの感情が湧いてしまう
  • この作品の最高潮の主人公頑張りシーンなんだけどね
  • 「このシーンを子供が真似したら如何なものか」みたいな老害的な感想ばかり湧いてしまう
何とか神社の下にあるビルに辿り着いた主人公
  • しかしそこには(なぜか涙を流していた)スガさんが待ち受けて居た
  • スガさんは「警察に事情を説明するから、一緒に行こう」と言う
  • しかし主人公はちょうどそこに都合よく投げ捨ててた銃を発見し、銃を持って「来るなぁ!」とか言ってしまう
  • しかも発砲してしまう。マジか
  • おかげで警察もやってきて、複数人の警察に銃を突きつけられると言うトンデモ状態になってしまう
  • 新海誠映画でこんな少年犯罪みたいなシーンを見せられる事になるとは思わなかった……
  • ちなみに刑事の一人がリーゼントで、外見がインパクトありすぎて困る
  • リーゼント刑事はツンデレっぽいけど本当は情に厚い良い人なのかな、とか想像してたけど対して描写される事なく出番終了した
警察に再びタックル
  • 複数人の警察に取り押さえられる主人公。そりゃそうだ
  • しかし大切な事を思い出したスガさんは、警察にタックルする。しかもこの後に警察を殴る(アウト……)
  • 弟のナギも女装しながら助けに来てくれて、警察にタックルしてくれる
  • 警察弱すぎ問題

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「この国の治安は大丈夫なのだろうか……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「警察官も突然のタックルは避けられません」

何とか神社にたどり着く主人公
  • ちなみにスガさんは公務執行妨害で逮捕されてた。マジかわいそう
  • 娘との生活もあるのに、まさかの前科持ちになってしまう…… けどそこは大して描写されず
  • 主人公は神社で祈り、空の上へと飛び立つ
空中でヒナを見つける主人公
  • 空の上の謎世界でヒナを見つける主人公
  • 「俺は青空よりも、ヒナと一緒に居たい!」と空の上からヒナを連れ出す
  • 空中から二人で落下するダイナミック描写
  • 空から落ちつつ告白すると言うアニメーションならではのダイナミックなシーン
  • ちょっとファンタジー色が強いのでそこらへんが気になる人は向かない作品
そして3年後
  • 新海誠作品特有の、3年後展開
  • 東京は止まない雨により沈没してしまったらしい
  • マジか。東京が何したんだ
  • 前に雷を呼んでトラック大破した時もやべーと思ったけど、一大事だ!
主人公の独白で語られる3年間
  • 「保護観察もあったし、俺がヒナに会う事はなかった」
  • いや、会いに行けよと誰もがツッコミを入れたはず
  • 「自分たちのせいで東京が沈んだ。人々から天候を奪ってしまった」と言う事に答えを見つけられないのが会えない理由だったらしい
スガさんから諭される主人公
  • 「世界はもともと狂ってんだ。天気のこともお前らのせいじゃねーよ、自惚れんな」
  • と大人の対応をされる
  • 大人の優しさに満ちたスガさんらしいケア
  • 主人公も「そうだよな。ヒナに会ったら、同じように言えば良いんだよな」と思い直す
主人公とヒナの再会
  • ヒナの姿を見ると、主人公の考えは吹っ飛んで居た
  • 「ヒナと一緒に居るために、この世界を変えた。その決断をなかった事にはしたくない」
  • 再会して抱きしめ合う二人。ヒューっ!
  • そのためヒナに会った時の最初の一言は「僕たちは 大丈夫だよ!」と言うものになってた
  • 「愛にできることはまだあるかい?」の曲が良すぎて感動不可避

総括

  • 「警察弱すぎ」とか「それ犯罪」みたいなツッコミを考えなければとても良い映画
  • RADの曲と絵が良すぎて、それだけで脊髄反射で感動してしまう 悔しい
  • 東京沈没はやりすぎにも感じたけど
  • 「君の名は」と違い主人公とヒロインが一緒に居るシーンが多いのも、デートムービーとしては嬉しいかもしれない
  • ちなみに「君の名は」の滝くんとミツハが結構登場してた。セリフも結構あるし
  • やっぱこの二人は別格だわー、と思わざるを得ない
  • ちなみに「君の名は」のテッシー夫婦も一緒に居た
  • 「君の名は」は隕石衝突から村を守ると言う目的のために四苦八苦頑張ってるのが感情移入できたけど、今作は「警察から逃げるため」四苦八苦してるのが何とも言えないところ
  • 主人公が家出した理由も「息苦しかったから」と言うだけで無説明なのも少し気になった。描写の必要ないと言えば無いのかな
  • 親のいないヒロインとその弟がこの3年間でどうやって暮らしてたんだ、とかちょっと気になる
  • また会う約束とかの描写も無しに「いきなり3年後」なのでちょっと気持ちが付いて行かなかった
  • どうしても「君の名は」と比較すると王道から外れてるところが気になっちゃうねぇ
  • 少し捻くれてる所とか、従来の新海誠さん作品といえばその通りなのだが