カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8-6 鉄の玉座(最終回)

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

ついにスローンズも最終回。
玉座の行方は……。

終わらない虐殺

  • 捕虜になった兵を処刑しようとするグレイワーム
  • ジョンは止めようとするが……
グレイワーム「女王の敵が滅びるまで戦いは終わらない」

ミッサンディを失ったグレイワームの心の闇は深い……!

デナーリスの演説

デナーリス「王都の人々を暴君から解放した!」

デナーリス「グレイワームを陸軍大臣に任命します!」

もう完全に忠臣グレイワームだな。
修羅となった二人は良いコンビとも言えよう。

デナーリス「あらゆる地で多くの女子供が権力に虐げられている」

デナーリス「私と共にその全ての輪を壊しましょう!」


ドスラク人「うおおおおおお」
アンサリード「(うおおおおおを示す槍で地面ドン)」

ドスラク人がノリ良すぎ。

ティリオンとデナーリス

ティリオン「あなたは人々を虐殺した」

ティリオンは王の手の証を投げ捨てる。

それを見て何も言えないジョン・スノウ。
最近何もしてないジョン・スノウ。

ティリオン & ジョン・スノウ

投獄されたティリオンと話すジョン。

ティリオンの「処刑は終わらない」「お前の姉妹は忠誠を誓ってない」という忠告。

「俺に選択肢はない」とヒヨるジョン・スノウに、
ティリオンは「今こそが選択の時だ」と言う。

デナーリスとジョン・スノウ

デナーリス「私と共に新しい世界を作りましょう」

ジョンを説得するデナーリス。

ジョン「君は女王だ。今も、これからも」

二人は抱きしめあい、キスをする。

おいいいいい、
と視聴者全員がツッコミを入れた瞬間、
ジョンはデナーリスを刺した。

ついに行動したジョン・スノウ

残されたドラゴン

デナーリスの亡骸を抱え、涙するジョン。

それをドラゴンがめっちゃ見てる。怖すぎ。

ドラゴンはデナーリスの死体を撫で、
叫び玉座にドラゴンブレスしまくる。

初めはドラゴンブレスに耐えてた玉座(すげー)も、
連発すると溶けた。

鉄の玉座が溶けた!!

ドラゴンはそのままデナーリスの死体を持ち、飛び去ってしまう。

ティリオンの処刑 かと思ったら大会議

  • グレイワームに連れて行かれるティリオン
  • そこには各国のお偉いさんがいた
  • よく見たらサムやブライエニーまで居る!!
  • ジョン・スノウもデナーリス殺しが判明し捕虜になってるらしい
ヤーラ「我々はデナーリスに忠誠を誓った。彼女を殺したジョンを処刑するべきだ」

アリア「また兄を殺す話をしたなら、私はあなたの喉をきる」

アリアさん流石の貫禄。

ダヴォス「アンサリードに国を与えよう」

ダヴォス「互いに何千も軍がいる。殺しあうのはこりごりだ」

ダヴォスさん、やはり超常識人。いい人。

サム「偉い人だけで決める訳にはいかない」

サム「みんなにもこの話を聞かせるべきだ」


その他「はっはっは」

その他「犬や馬にも選挙権を与えろと?」

サムは偉い人にディスられる運命なのか。

新たなる王は

ティリオン「女王が破壊したかったのは権力の輪だ」

ティリオン「今後、王は血統で決められるべきではない」

ティリオン「ウェスタロスの領主全員で決めるべきだ」

ティリオン、良いこと言うねぇ。

ティリオン「全てを知り、権力に興味がないブランこそが王にふさわしい」

まさかのブラン!

ブラン「だから僕はこの場にいる」

まさかの本人承諾!

みんな「不自由なブラン万歳!」

まさかの全員が承認!

サンサ「北はこれまで通り自主国家としたい」

サンサ、さりげなく北の国だけ支配から逃れる!

新しい王の手

ブラン「ティリオンを王の手に命じる」

ティリオン「私は王の手は望みません」

ブラン「僕も王にはなりたくない」

→ じゃあ仕方ねえ!

ジョンは処刑を免れ、壁送りとなった。

王の手に何度もなる事に定評があるティリオン。
壁送りに定評のあるジョン・スノウ。

兄弟たちの別れ

  • 壁送りになってしまった事を謝るサンサ
  • ジョンはサンサに、「君のおかげで北は解放された」と言う
  • アリアは誰も見たことがない西部に行くと言う
  • ↑ジェンドリーは放置?

タースのブライエニー

  • キングスガードの偉業が書かれた本を見つめる
  • ジェイミーの項目は相変わらずほぼ空白
  • そこに下記の文を付け足してあげる

> ウィンタフェルに行き、北に加勢
> 王国を守るため南に行き、女王を守り死す

ブライエニー、なんて良い女なんだぁ!

ティリオンやブラン

ボドリック・ブロン・ダヴォス・ティリオン・ブライエニーで会議。
新しい会議メンバーいいね。

サムは「氷と炎の歌」と言う本を持ってくる。
これが今回の新しい軍記らしい。

サム「書名を考えたのは僕だ」

サムの命名センス!

ちゃんとした報酬がもらえて嬉しそうなブロン。

サムもグランメイスターになってる!


売春宿を立て直すためには投資を厭わない、とティリオン。
なんて楽しそうな会議だ。

そして壁に戻ってきたジョン・スノウ

親友のトアマントが出迎える。
ダイアウルフのゴーストも居た。

良い待遇じゃないか。

それぞれの未来

  • 西へ向かったアリア
  • 北の女王となったサンサ
  • 壁で過ごすジョン・スノウ
  • キングスランディングで様々な会議をするティリオンたち

そしてメインテーマが流れる。

テーレー テレレー レー

総括

  • まさか「不自由なブラン」が王になるとはねぇ
  • あっさりとデナーリスが死んで、そのあとに暴動が起きなかったのが意外だった
  • アリアのグリーンアイズを殺すと言う予言はなんだったのか
  • メリサンドリルはちょいちょい間違えるような
  • 最後は何やかんやで大団円。良い終わり方だねぇ
  • 新しい王国は希望が持てそうだ


ダーリオは…… やっぱり途中で作者に忘れられてしまったか。
重要人物のイケメンを自然消滅とは、如何なものか。