カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7-6 話感想 "壁"の向こう

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

サンサ編  ダメフラグが沢山立つ

  • 昔書いたサンサのロブ宛の手紙をアリアは見つける
  • 手紙には「愛するジョフリーのために降伏してくれ」と言う手紙だった
  • 嘗てスターク家を裏切っていたとアリアはサンサを責める
サンサ「私はあなたが旅している間、あなたが想像もできない苦しみに耐えてきた。あなたには耐えられなかった」

アリア「さあそれはどうかな」

また女の戦い……。
その後はサンサがアリアの顔を見つけてまた口論。

サーセイに呼ばれたサンサは、代わりにブライエニーをキングスランディングに向かわせる事に。

ブライエニー「リトルフィンガーや周囲の人間が危険です」

ブライエニー「衛兵達は、あなたが信頼できるのですか?」

サンサ「私は誰かに守られるほど弱くないわ」

弱いと思う。
素直にブライエニーを護衛に付けておけば良さそう……。

サンサは余計な事するフラグが立ちすぎてるねぇ。

ハウンド編 トアマントと恋バナ

  • 北の行軍
トアマント「お前は悪い奴じゃねえ。悲しい目をしてる」

ハウンド「なんだと?」

トアマント良い人すぎる。
お前はホモなのか、と言うハウンドの問いに対して俺は女が好きだ、とトアマントは答える

  • 城に変えれば絶世の美女が自分を待っていると
  • それはブライエニーだった
トアマント「あの目は俺に惚れている」 ← 謎の自信

トアマント「俺はあいつと子供を作るんだ!」

マジか。
トアマントとジェイミー、カッパはどちらを応援すれば良いんだ……!

ティリオン編  デナーリスのブチ切れ芸

ティリオン「サーセイはあなたを煽ってくるでしょう」

ティリオン「お言葉ですが時には陛下は冷静さを欠きます」

デナーリス「私がいつ、冷静さを欠いたと言うの!?」 ←既に冷静じゃない

最近ずっとブチ切れていたのにこのセリフを言えるとは。

ティリオンがいうにはジョンもデナーリスに惚れてるとの事だったが、
マジかー。

ジョン達 VS 青目のクマ

  • 吹雪の中、襲いかかってきた青目のクマ
  • 視界が見えないので、円陣を組んで戦うジョンたち
  • すかさずベリック&誰かが炎エンチャント

うおー、炎エンチャントかっこいい。

視界が悪いから目印になるという利点もある。
そして亡者には炎がよく効く。

ジョン VS ホワイトウォーカー率いる亡者軍団

  • ジョンの剣(ロングクロウ)もヴァリリア鋼なので結構簡単にホワイトウォーカーに勝てた
  • 炎エンチャ軍団はやはり格好いい&頼りになる
  • なんとか亡者を捕獲成功
  • しかしすぐに亡者の超大軍が……あっという間に包囲される
  • 周囲を囲むように襲ってくるあたり、亡者軍団にもそれなりに知恵あるのね
  • ちょうど地面が氷海の上ですごく割れそうなため、亡者たちはギリギリ手が出せない
  • ジェンドリーは一人、先に逃げてなんとかナイツウォッチ達の元にたどり着く
  • 味方が一人死亡したので、ラム酒と炎エンチャで焼く
  • やはり炎エンチャは便利!
ベリック「神は俺やお前を蘇らせた。凍え死にさせるためだと思うか?」

ベリック「あの親玉を倒せば何とかなるかもしれん」

ベリック、いやベリックさんの頼れる感は凄い。
さすが炎エンチャの男。

ジョン VS ホワイトウォーカー率いる亡者軍団2

無双ゲーみたいな敵の数でどんどん押されるジョン達。
何人か味方が死亡。
ザオリク使いのソロスさん死亡……。

デナーリスがドラゴンと援軍に来てくれる。
炎ブレスの凄さよ……。

しかし敵のホワイトウォーカー将軍(勝手に命名)の、
槍投げでドラゴンが一体やられてしまう。

ジョン「何してる、早く逃げろー!」

むしろジョン以外は逃げる準備完了なんだが……。
ジョンは一人で亡者無双しすぎたので逃げ遅れる。

すると叔父ベンジェン・スタークさんが炎エンチャしたモーニングスターで助けにきてくれた。
叔父さんすげー。

叔父さんの犠牲でなんとかジョンは助かる。

ジョン&デナーリス

デナーリスも城門で一応最後までジョンを待ってくれた。
目覚めたジョンを介抱する。

デナーリス「あなたの言ってた事は本当だった」

デナーリス「私も、あなたと共に戦うわジョン」

ジョン「よろしく、ターニー」

まさかのターニー呼ばわり。
最後にそう呼んでくれたのはクソ兄貴のヴィセーリスくらいだったとの事。

ジョン「ひざまづきたいが…… この体調では」

デナーリス「……あなたの民がいるのに、良いの?」

散々膝まづけと連呼しておきながら、
いざ膝まづこうとしたらこのセリフ。いけしゃあしゃあと!

ジョン「君を知れば、民も分かってくれるさ」

この二人は完全に信頼関係で結ばれた模様。
ティリオンがいるにはジョンもデナーリスを愛しているようだが、

それだとダーリオが距離開けた瞬間に完全にNTRでかわいそう。

最後  復活のドラゴンゾンビ

死んだドラゴンがドラゴンゾンビとして目覚める。
こいつはやべえ……。


でも敵にもドラゴンがいるなら、
クァイヴァーンが開発したスコーピオンがジョン達にとっても有用になるのかな。

総括

  • 亡者との戦闘は凄すぎた
  • 何が凄いかと言われると、炎エンチャントがカッコ良すぎたとしか
  • トアマントが死にそうだったけど助かって良かったよ。ブライエニーの為にも生きなくちゃな


亡者に関しては、一度そのヤバさを目に見たかどうかで気持ちが大きく変わるね。
果たしてサーセイはどう変わってくれるのか。

変わらなそー。