カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6-8 話感想 名のない者

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

アリア編  謎の修行の終わり

  • ターゲットだった女優の人に匿ってもらう事に
  • 女優から一緒に劇団をやらないか?と言われる
  • しかし一緒に居ると危険だから無理だとアリアは断る

女優いい人すぎ & 治療技術すごすぎ


しかし姉弟子に女優さんは殺されてしまう。

姉弟子「お前が殺しておけば、彼女は苦しまずに済んだ」

姉弟子のターミネーターみたいな追跡。怖いよ。


どう考えても負ける流れだったけど、
なんかニードル構えてロウソクの火を消したら逆転できた。

その流れで白と黒の館へ。

アリア「私を殺せと命じた……」

アリアは師匠に剣を向ける。

顔のない師匠「そうだ。だが、娘は生きた。娘は名もなき者となった」

アリア「私はアリア・スターク。故郷に帰る」

この修行編、マジでなんだったの?
誰も得してないじゃん。

サーセイ編  まさかの決闘裁判廃止

  • ハイスパローから煽られる
ハイスパロー「これは要望ではなく命令です。断るなら血を見る事になりますよ」

サーセイ「……望むところよ」

マウンテンがハイスパロー信者を一人倒す。
さすがサーセイ&マウンテン。


しかしトメンより命が下る。

トメン「ロラスとサーセイの審判は大聖堂で行う」

トメン「決闘裁判は野蛮だから禁止する」

なんてこった。

ジェイミー編 ブライエニーの説得

  • ブライエニーが現れ、タリー家の力を借りたいと言う
  • ブライエニーはジェイミーに剣を返そうとするが
ジェイミー「この剣はお前のものだ。これからもずっとな」
  • ジェイミー、ブライエニーの前ではイケメンが如し
  • そしてブライエニーがタリー家を説得
ブライエニー「私の誓いは、この命を果てるまでサンサを守る事です」
  • タリー家のおっちゃんは少し心動かされたけど、それでも頑固だった
  • 説得は失敗に終わった
  • ブライエニーはいざとなれば、サンサの親戚であるタリー家側に付く

ジェイミー編 ジェイミーの説得

  • ジェイミーは捕虜に言う。
ジェイミー「俺は愛のためなら何でもする」

ジェイミー「お前の息子を投石機に入れて、城に投げ込む」

ジェイミー「お前の命も、お前の息子も、俺にはどうでも良い」

ジェイミー「俺はサーセイの元にいられればそれで良い」

久しぶりの狂愛のジェイミー。
だがおかげで捕虜の心が折れて、降伏する事に。

ブラックフィッシュは最後にブライエニーを逃す。

ブラックフィッシュ「もう何年も剣を振るっていない……無様な姿を見せる事になるな」

このおじちゃん、頑固だけど死に様はかっこいい。

こうしてブラックフィッシュ城奪還編、完結!

ティリオン編  ジョーク合戦

  • ティリオン、ミッサンディ、グレイワームで乾杯をする
ティリオン「いつか女王が七王国をおさめたならば、ブトウ園を作りたい」

ティリオン「ワインの名は『インプの喜び』。親しき者と飲むんだ」
  • ティリオンは二人の前でジョークを言うが滑る
  • 今度はミッサンディが言ってくれ、とリクエストする
ミッサンディ「沈みかけの船に、二人の通訳がいた」

ミッサンディ「お前は泳げるか?と言うと、19の言葉で『助けて』と叫べるわ」


グレイワーム「ふふっ」
ティリオン「ふふっ」

良い雰囲気だ。

しかし親方が奴隷を取り返しにやってくる。

ティリオン編

ティリオン「すまなかった。俺の責任だ」

グレイワーム「戦争の指揮は俺がやる。お前は戦争を知らない」
  • あらら、ティリオン政治ダメだったか
  • というか親方たちがクズすぎるからなぁ

やばそうだと思ったら、デナーリス帰還。

ハウンド編

  • 村人たちを殺した旗印なき兄弟団を殺す
  • ハウンド編が急に世紀末救世主伝説っぽくなってきた
  • しかし既に復讐対象の旗印なき兄弟団に処刑中だった
ベリック「こいつらは旗印なき兄弟団の名を汚した」

おー、あのクズどもが旗印の兄弟団の総意じゃなくて良かった。

ベリック「旗印なき兄弟団に入れ。お前は役に立つ」

ベリック、まさかのハウンドを勧誘。

ベリック「善人だろうが、悪人だろうが、これから戦う者は全てを滅ぼす」

ベリック「私とくれば、これまでの罪を償えるかもしれんぞ」

これはちょうど死んだ村長が言ってたセリフと似た事言ってるね。

ハウンドはこの勢力に入るのかー。

総括

  • アリア編の修行がやっと終わった
  • なんだったんだこの修行は