カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6-2 話感想 故郷

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

ブラン編

  • 過去の世界に行ったブラン
  • そこで普通に話すホダーを目撃
  • というかブラン、前シーズン辺りから顔が変わりすぎ
  • シーズン6ともなると、現実の方の時間の流れが深刻

しかし唐突に目がさめる。

最初の人々「過去に溺れすぎると、今に戻れなくなるぞ」

ブラン「ホダー、過去のお前は話せたんだね」
ホダー「ホダー」
ブラン「一体、過去に何があったんだい?」
ホダー「ホダー」

不毛すぎる会話……。

ナイトウォッチ編

  • ジョン一味の扉が蹴破ろうとした時、野人たちが大勢出てくる
サー・ダロス「この反逆者め……」

ナイトウォッチ「反逆者ってのは、総帥を殺した奴のことを言うんだぜ」

本当にその通り。

トアマントはジョンの死体を見て悲しむ。

キングスランディング編

  • 街中でサーセイを煽った奴がマウンテンに殺される
  • マウンテンは沈黙して強キャラオーラが増したねぇ
  • ダークソウル感が出てきたよ

サーセイは娘の葬儀にさえ出られない。
トメンと話をすることもできない。

しかしジェイミーがトメンに「母親に会うべきだ」とアドバイスしてくれる。

ジェイミー VS ハイスパロー

  • ハイスパロー爺ちゃんの煽りに内心マジギレなジェイミー
ジェイミー「なら俺の罪はどう裁く?」

ハイスパロー「ほっほっほ。私らはみんな罪人です」

ここまでカッコよかったけど、実は周囲はハイスパローの兵隊に周囲されていた。
ハイスパローうぜー!

一方、トメンとやっと会えたサーセイ。

トメン「全員処刑するべきだったんだ…… ああなる前に」

本当にその通りだ。
トメンは子供だから仕方ないとはいえ、ちょっと無力すぎるねー。

ティリオン編

  • 親方が復権してしまい、2匹のドラゴンも飯を食わない
  • 問題山積み
  • ティリオンはドラゴンの鎖を外してあげる

アリア編

乞食生活が長いアリア。

顔のない師匠「娘よ。名を名乗れば今日は暖かい寝床を与えてやる」

アリア「娘に名はない……」


顔のない師匠「娘はもう物乞いではない。来い」

この修行なんなの……。

ラムジー編

  • ボルトン家に男の子供が生まれる
  • それを聞いた瞬間、ラムジーは自分の地位を危うんで父親を刺してしまう
  • そして生まれてきた赤ん坊とその母親も殺してしまう
ラムジー「今日から俺は閣下だ」

ラムジー「父は敵に毒を盛られて死んだ」

ラムジーの暴走が止まらぬが、これは破滅への一歩を歩んだ感じか。

サンサ編
  • ブライエニーと合流し、かーセルブラックを目指すサンサ
  • しかしシオンは同行しないと言う
シオン「俺がカーセルブラックへ行っても、処刑されるだけだろう」
  • そりゃそうだ。罪ない子供を2人も殺したし
  • 他にも山のような悪事があるからねぇ
サンサ「北へ行けば許されるわ」

シオン「俺は許されたくない…… 君にしたことは何をしても償いきれない」

本当にその通り&もっと早く助けろよ。

シオンは故郷に帰る事に。

クロガネ諸島
  • なんか仲間割れでシオンの親父が死んだ
  • クロガネ諸島の連中は本当に何がしたいんだ
  • 「死せる者はもはや死なず」
  • シオンの姉「必ずや父上の仇を取ります……!」
光の王教団編
  • 紅の司祭にジョンを生き返らせてくれと頼む
  • 「あの炎エンチャして生き返った男を見たことある……」というと、賭けてみてくれてと言われる


色々呪文を唱えるが反応のないジョン……。

みんな諦めて部屋を出て行ったところで、ジョンが目を見開く。

総括

  • まさかのジョン復活!
  • なんか複数並行のぬるい話が多かったから、このビッグニュースはありがたいねぇ
  • ラムジー天下は誰が脅かしてくれるんだ