カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5-7 話感想 贈り物

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

ジョン・スノウ編 重要アイテムを手に入れたぞ

  • 野人たちの元へと説得に、旅立つジョン
  • そんなジョンにサムはドラゴングラスを渡す
  • おー、これは絶対に役に立つアイテムだ

サンサ編  辛すぎる展開

  • あの夜から毎晩ラムジーに酷い目にあわされているサンサ
  • ダメじゃん……
  • シオンどこまで役に立たないんだ
  • サンサはシオンに助けてくれと言う

しかしシオンは助けるどころかリークに密告してしまった。
おかげでサンサの仲間だった老婆も皮を剥がれてしまった。

うわー、ダメすぎるー。

ラムジーのクズ天下はいつまで続くのか……。

スタニス軍

  • ウィンタフェルを攻めに行くが、雪で難航する
  • 早くラムジーやっつけてよ

サム編

  • ナイトウォッチのチンピラがジリを襲おうとする
サム「彼女を離せ…… 僕は君らを殺せる」
  • うおー、サムかっけー
  • 二人掛かりボコられて喧嘩には負けたけれど、都合よくダイアウルフのゴーストが登場してこと無きを得る
  • ダイアウルフのゴースト、優秀すぎでは?
  • シオンにはサムの爪を煎じて飲ませてやりたいものだ
  • しかしナイトウォッチ、やはりチンピラ集団……
  • ジョンの新しい方針にも反対意見は多いしまだまだ波乱がありそう

デナーリス編  相変わらず忠告を聞かないデナーリス

ダーリオ「誰でも選べる。死ぬか、屈するか」

ダーリオ「お前は俺と結婚すればいい」

ダーリオ、イケメン。

初めはチャラいセクハラ野郎と思っていたが、
実は頭も腕も切れるし凄い人なのでは。

ダーリオの推理ではハーピーの息子たちのボスはデナーリスの結婚相手だと言う。
そしてダーリオはもう一つ提案する。

ダーリオ「闘技場では親方という親方を全て集めて殺すべきだ」

しかしデナーリスは「私は殺戮者ではない」と断る。

ダーリオが正しいと思う。
奴には現実が見えておる。

キングスランディング編  無力のトメン

トメン「僕は王なのに、愛する妻のために何もできないのか!」

トメンは坊やだけど、純粋だからねー。
その無力感、わかるぜよ。

サーセイ「どんなに力を得ても、運命の前にはどうしようもない事があるわ」

サーセイ、自分で根回ししておきながらよく言うわ。
だがトメンは自分に味方してくれるサーセイに心を掴まれつつあった。
そしてマージェリーは牢屋の中で憔悴しきっていた。

ジョラー編 まさかの闘技大会に参加

  • 奴隷になって、闘技大会に出る
  • 本戦出場できれば、女王の前で戦える → デナーリスに会うチャンス
  • 周辺地域とはいえ、ぜんぜん奴隷制度がなくなってないではないか!
デナーリス「もう結構よ。帰るわ」

家長「勝者が決まるまで席にいるのが、伝統ですから」

伝統というパワーワード……。

ジョラー 、デナーリスの姿を見て居ても立っても居られなくなり乱入。
そして優勝。 ← すげー!

ジョラーはドスラク人との一騎打ちにも勝ったし有能。
しかしジョラーが兜を取って顔を見た途端。

デナーリス「すぐにこの男を追い払って」 ←ひどい

ジョラー 「贈りモノがあるのです」

ティリオン「その贈りモノとは俺だ」

文章にするとまるでコントのような展開だな。

キングスランディング編

  • オレナはリトルフィンガーと結託してジョフリーを殺害していたことが判明
  • リトルフィンガーが「とっておきの情報がある」と悪い顔

一方、サーセイはマージェリーの裁判かと思ってニヤニヤしてたら、
まさかの自分の裁判だった。

ハイスパローたちはサーセイでさえも制御できなくなっていたのか。
しかしサーセイを敵に回したら怖いぞ。

ハイスパローは敵に回してはいけない人を敵に回してしまった予感。

総括

  • 果たしてサーセイがここからどううまく立ち回るのか
  • デナーリス編はひたすら迷走してて微妙
  • ラムジー天下も長すぎてモヤモヤするねー