カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5-10 話感想 慈母の慈悲

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

スタニス軍

  • 兵の半数が逃亡してしまった
  • ダメじゃん。シリーン姫を何のために生贄にしたんだ!
  • むしろ生贄にしたのが逃亡の原因か……

ジョン・スノウ編

  • この前にホワイトウォーカーを倒した時に使ってた剣はヴァリリア鋼だった
  • 黒曜石だけじゃなくヴァリリア鋼で倒せるのね
ジョン「この組織で一番の嫌われ者の俺と居て良いのか?」

サム「君が友達になってくれた時、僕も一番の嫌われ者だったよ」

ジョン「嫌われ者の我らに乾杯」

サム最高。

サム「僕とジリをオールドタウンに行かせてくれないか。メイスターになりたいんだ」

サム「その方が君の力になれる」

うおー。
サムは「戻ってくるよ」と約束して、ジョンの元を去る。

サムとジョンが別れたのは悲しいが、この方がサムのためだよね。
というかナイトウォッチにジリを置いておくのは危険すぎ。


ジョンはただでさえ反対勢力が多いのに、
サムの支えがないのは大変になるな。

と思ったら夜、オリーに呼び出されたジョン・スノウ。
そこにはナイトウォッチたちの反乱分子が。

「ナイトウォッチのために」と言われながらみんなに刺されてしまう。

スタニス軍 VS ボルトン軍

  • スタニス軍が包囲戦の準備をしていたら、ボルトン軍が奇襲する
  • 3分ほどで敗北。戦争シーン短すぎ

スタニス VS ブライエニー

  • スタニスがやられそうな時、ブライエニーがやってくる
ブライエニー 「お前が血の魔術で主を殺したのか」

スタニス「そうだ」

ブライエニー「最後に言いたいことはあるか?」

スタニス「……務めを果たせ」

スタニス死亡。

サンサ編 混乱に乗じて逃げる

  • 逃げようとしたらミランダ&シオンが立ちはだかる
サンサ「私が私で無くなる前に殺して」

その言葉についにシオンが目覚めたのか、ミランダを突き落とす。

うおー、よくやったぞシオン。
という思いもあるが 遅すぎだシオン。
なんでこの勇気を2話くらい早く出せないかねー。

アリア編 復讐達成

  • 背後から不意をついて殺害成功
アリア「お前は復讐のリストの一番最初だった」

アリア「お前は私の剣の師匠を殺した」


アリア「お前は誰だ?」

アリア「お前は、誰でもない (首をグサーっ)」

しかし館に戻ると師匠は怒っていた。

顔のない師匠「娘は命を奪った。誤った命を……」

顔のない師匠「命の代償は死でしか償えない……」

これでアリアが殺されるー、と思ったら師匠が毒薬を飲んだ。
……と思ったら、背後に別の師匠が。

何がどうなってるやら……。

アリアは罰として目が見えなくなってしまう。

ジェイミー編

  • ミヤセラを無事にゲット
  • ドーンの島の反乱なんだったの
  • ブロンが何気に殺し屋風の女の子とフラグ立ったくらいか

ミヤセラはジェイミーの実の娘だったから、
船内で親子の会話。

安らかな時間だったが、ミヤセラが毒殺されてしまう。

ティリオン編

居なくなったデナーリスをどうするか相談するジョラーたち。
ジョラーは追放されるべきでは?という意見に対してダーリオが一言。

ダーリオ「ジョラー。女王はお前を見直したかもしれないし、そうでないかもしれない」

ダーリオ「それを確かめるためにも、共に行こう」

ダーリオ、イケメン。

グレイワーム「私も行く……」

ダーリオ「お前は玉こそはないが骨のある男だ。お前の言葉なら、街の者は動く」

ダーリオ「お前は街に残ってくれ」

ダーリオ、イケメンすぎでは?
認めるべき男を認めてるでー。

ダーリオ「ティリオンは街に残ってくれ。政治の経験があるのはお前だけだ」

ダーリオさん、さすがっす。

こうしてティリオン&グレイワームは街に残ることに。
ヴァリスもちゃっかり現れた。

ダーリオ&ジョラーはデナーリスを探すために北の荒野へと旅立った。

デナーリス編

  • ドラゴンに遠くまで運ばれる
  • 「戻らねば……」と思うけどドラゴンは飛んでくれない
  • 馬に乗った部族たちに囲まれる

サーセイ編

  • ついに罪の告白をするサーセイ
  • 贖罪として髪を切られてしまう
  • まさかのスーパーショートカットに。和田アキ子ヘアーになってしまった
  • そして大衆の前で裸にさせられて歩かせられる
  • これは辛い……
  • 町の人々から罵倒され、唾をはかれまくる…… やはり民度低い
  • このシーン、長すぎ

しかし苦難に耐え、なんとか城に戻ったサーセイ

爺や「新しいキングスガードを紹介しましょう」
爺や「彼(マウンテン)は沈黙の誓いを唱えました。」
爺や「陛下の敵となる邪悪な存在を全て消えない限り、喋ることはないのです」

これは強そう!
サーセイの逆襲が始まる……。

総括

  • まさかのジョン死亡。
  • 嘘でしょ。ティリオンの次に感情移入して見れる主人公格だったのに
  • デナーリスは馬の人たちに囲まれてまた迷走の予感
  • ボルトン軍の天下はまだ続くのか……