カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4-6 話感想 裁判

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

シオン編

  • シオンの姉がついにシオンを助けにやってくる
  • ラムジーは何故か上半身裸で応戦。変態だけど強いな
  • シオンは心が壊れており、救出されるのを拒否してしまった
シオン姉「シオンはもう死んだ……退散」

ついに姉にも見捨てられたシオン。

シオン編はねぇ、
シオンが可哀想だけど自業自得のクズ行為があったからどんな感情で視聴して良いか分からんよ。
拷問シーンがやたら長いし。

城で謁見を受けまくるデナーリス

デナーリス「あと何人いるの?」

侍女「あと212人の謁見があります」

デナーリス何やってんの……。

ティリオン編 ついに始まる逆転裁判

  • 裁判長はタイウィン公(この時点で無理そう)
  • でっち上げの証人が出てきてどんどん状況は悪化する
  • 茶番…… 圧倒的な茶番
ジェイミー「これは裁判じゃない。茶番です!」

まさかのジェイミーもカッパと同意見だった。
ティリオンの味方がジェイミーしか居ない……。


ジェイミーはタイウィン公に、自分が跡を継ぐからティリオンに慈悲をやってくれと頼む。

タイウィン「更にティリオンをナイトウォッチに行くなら良いだろう」

それは辛い……

裁判 後編

  • 証人としてまさかのシェイが登場
シェイ「ジョフリーは有罪です」

シェイ、お前もか……。

ティリオン「俺はお前らを救った…… クズのようなお前らを……」

ティリオン「でも、お前らなんてスターク家に殺されれば良かった」

ティリオン主人公すぎる。

ティリオン「決闘による裁判を要求させてもらう」

何故か決闘裁判を求めれば応じてくれるスローンズの世界。

総括

こいつは盛り上がる展開だ。
やはりティリオンは主人公感あるねぇ。