カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン3-1話感想 新たな時代

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

サム編

どう考えてもホワイトウォーカーの大群に見つかってたサムだが、
なんとか逃げ出す事に成功。

ナイトウォッチと合流し、この危機を壁の向こうに知らせる事を決意する。

総帥「警告をせねば。冬を待つまでもなく、お前たちの知るもの全てが命を落とす」

ジョン・スノウ編 野人の村は良いところ

  • イグリッドたちに野人の村へと連行されたジョン・スノウ
  • 野人の村は子供や巨人がいる案外普通な村だった
  • カラスと呼ばれ石を投げられまくる。辛い
  • イグリッドは村に「ジョンはハーフハンドを殺し、我々の仲間になるために来た」と紹介する


スローンズwikiによると、
ハーフハンドはジョンを生かすため敢えてジョンと敵対したらしい。
煽って返り討ちにあった間抜けではなく、超良い人だったのだ。

ティリオン編

  • タイウィン公(父上)との仲は冷えまくっていた
  • ティリオンも前回の戦争で頑張ったのに、褒めてくれるどころか煽られて終わった

ジョフリー編

  • 新しい婚約者(マージェリー・タイレル
  • 彼女がグイグイ来すぎて、ジョフリーでさえもドン引きしていた
  • 彼女は民衆にもフラットに接するタフな精神の持ち主だった
  • 町の人に金貨をあげたりドレスが汚れるのも気にしなかったり、良い人ではある
  • なんというか、営業課にいそうなパワフル系女子だ
  • カッパの苦手なタイプの人だ。悪い人ではないのだが
マージェリー「民も私たちも違いはありません。心を開けば、彼らも開いてくれます」

サーセイ「心を開いても、こちらは胸を切り開かれるかもしれないわ」

うまいこと言いやがって。
サーセイなのに正論を言うとは。

マージェリーは善人ではあるけど、なんか妄信的と言うか怖い。
癖がありそうだ。

デナーリス編

  • ついに船で出港したデナーリス
  • ドラゴンも嬉しそうに飛び回っている。成長したねー
  • てか大きくなってる

兵士たちを雇う問題になる。

なんか4人に1人しか生きられない、
乳首を切り落とされても何も感じないやばい兵隊たちが売り出される。

明らかに関わらない方が良いと思います。


街の少女がボールを投げてくれたから、ボールを開けて見たら毒の虫が入ってた。
マジやばすぎる町だ。

そこに元キングスガード隊長のおじいちゃん(バリスタン・セルミー)が助けてくれる。

バリスタン「私はもう二度と王を裏切りません」

バリスタン「あなたのクィーンズガードにしてください」

採用。

この明らかに優秀なおじいちゃんの再登場をカッパはずっと待っていた。

デナーリス編にもやっとまともな登場人物が現れてくれたよ。

総括

  • アリア編がなかったのは残念
  • シオン編も、早くシオンがやられるところ見たいから続きを見たかった感がある
  • バリスタンとハウンドが強キャラ感あるけどどっちが強いか気になるねぇ