カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2-8話感想 ウィンターフェルの王子

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

グレイジョイ家が来る

シオンの姉達がウィンターフェル城に来る。
しかし褒められるどころか煽られるシオン。

ブロン達を殺した(という事になっている)ので煽られている。

(部下がいなくなると)

姉「一人で死ぬな。一緒に帰ろう」

姉はただのツンデレだったか。

野人に連行されるジョン・スノウ
イグリッド「こいつは私を殺さなかったから、生かしておいてほしい」

都合よくジョン・スノウの生還が決定。

ちなみに既に仲間のハーフハンドがとらわれていた。なんてこった。

ハーフハンド「お前が野人の女と駆け落ちしようとしたから俺たちの仲間は死んだんだ!!」

むしろトドメを刺す瞬間にみんな背を向けてはぐれるのは組織としてどうなのか。

アリー編

タイウィン公がロブに戦争を仕掛けるために出撃した。

アリアは何とか止めるため、
イケメン(ジャクェン・フ=ガーと言うらしい)に脱獄させて欲しいと頼む。

ジャクェン「俺が叶えるのは死だけだ。名前を言え」

アリア「手伝ってくれないとジャクェンと言う」


ジャクェン「……」

アリアは天才か。

そして夜、ジャクェンによって門番が皆殺しにされていた。

ジャクェンは最強か。

ティリオンの情婦、サーセイに捕まる

「ジョフリーが死んだらサーセイも殺す」
とサーセイに脅される。

ティリオン「約束する……いつか自由にする」

ティリオン、イケメンすぎる。

ティリオン「サーセイ。いつかお前が安らぎに身を任せている時、その喜びを肺に詰めて殺してやる」

ティリオン「それで貸し借りは無しだ」

おお、ティリオンVSサーセイのフラグが立った。
ティリオンの主人公感は凄いな。

ちなみにその頃、
ロブは女医(タリサ)とベッドシーンに励んでいた。



そしてティリオンはハゲ僧侶と手を組む事になった。
賢い者同士のコンビいいねぇ。

そして僧侶から、クァースにデナーリスが現れたと言う情報を得る。

キングスレイヤーの脱走
  • キャトリン(ママン)、子供達の命を案じてジェイミー(キングスレイヤー)を逃してしまった模様

ママン、マジでやっちまったねぇ。
これはロブや兵士が激怒するのも分かる。


ブライエニーはジェイミーに連れてかる。

ジェイミー「俺に勝てるのは七王国で三人だけだ。君では勝てない」

ブライエニー「そう言ってきた奴らを私は土につけてきた」

ジェイミーそんなに強かったの?
性欲の業が深いというくらいしか印象にないのだが。

そしてブラン

吊るされた焼死体はブランではなく、
農家の子供達だった。

そりゃそうでしょうよ。


ブランを助けるための爺やのやむを得ぬ行為だった。
爺や、偉い。

こう言う決断ができる人は組織で大事じゃ。

総括

  • まさか1日にスローンズを3話見る日がくるとは
  • ジョフリーとシオンが裁きを受けるのはまだか。ケェーっ!