カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2-7話感想 誉なき男

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

シオン「弱いより残酷が良い」

ゲームオブスローンズで久しぶりに意味のあるエロシーンだった。

野人の女はシオンを誘惑し、
彼が眠ってる間にブランを助け出す事に成功した。

その腹いせに部下を殴り蹴るシオン。
どこまで腐ってやがるんだぁ!

アリー編

タイウィン公に完全にアリアを気に入った模様。
アリアはキャバ嬢の素質があるな。


そして唐突に設定説明としか思えない歴史の雑談をしだす。

ヴィセーリス・ターガリエンはどドラプロがオンに乗り、
「ダークシスター」という剣を持っていたらしい。

伝説の剣、ダークシスター。

これはかっこいい。

サンサ編
サンサ「この前は助けてくれてありがとう」

ハウンド「犬がネズミを追い払っただけだ」

こんなセリフ言ってみてー。

ジョン・スノウ編  野人とラブコメ
  • イグリッドと会話しながら歩くジョン・スノウ
  • イチャついてるようにしか見えねえ

しかし油断した隙に女に逃げられ、野人に囲まれてしまう。

文章にするととてもダサいが、
ジョン・スノウはイケメンだった。

デナーリス編

13人組に煽られてドラゴンを盗まれたと思ったら、
13人組は仲間割れで死んでいた。

そして「死者の館」に招待される。


滝先生「なんですか、これ?」


こんなストーリー、とても滝先生には見せられないぞ。

総括

  • まさかカッパが1日に2話もスローンズを見る日が来るとは。
  • 意味のないエロシーンが無かったのが良かったのかもしれん
  • ああいうシーンはとても疲れるよ