カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲームオブスローンズ シーズン1の内容まとめ

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]

シーズン2を観る前に、シーズン1のあらすじ振り返り

世界観

  • ウェスタロスという世界
  • 七王国。七つの国が存在する
  • 20年くらい春と秋が続いていた
  • シーズン1の1話のタイトルが『冬来たる』となっており、そこから冬が到来する

大まかに分けて3つのストーリーがある

  • キングス・ランディングの権力争い
  • ジョン・スノウのナイトウォッチとして「壁」での物語
  • デナーリス・ターガリエンのドラゴン復活

用語

王の手
  • 王を補佐する役割
  • ロバート王がエダート・スターク(ネッド)を任命する
  • 前任者は謎の死を遂げてるし、正直ろくな役職じゃない
  • そもそも王が微妙な人間なので、王の直下とか辛い
王の盾(キングスガード)
  • 王を守る役職
  • 生涯独身じゃないとダメらしい
  • ジェイミーがサーセイの側にいるため志願する
  • 前任者の優秀なおじいちゃんは左遷される
スノウ(落とし子)
  • 正式な妻の子供でない場合、落とし子と呼ばれ姓はスノウとなる
  • 財産の相続権などがない蔑称
  • 物語中ではジョン・スノウがこれに当たる
  • 七王国の北にある巨大な壁
  • 「野人」からの侵入を防ぐために作られた
  • 壁の向こうにはとんでもなくやばい奴らがいるらしい
ナイトウォッチ(冥夜の守り人)
  • 誓約の兄弟、黒衣の兄弟とも呼ばれる(紛らわしい)
  • 一生独身を貫き、国を守るために戦う事を誓った騎士
  • 「壁」で野人たちを監視してる
  • ジョン・スノウは名誉を得るためにナイトウォッチに志願した
  • しかし実際は「壁送り」という言葉がある通り、流刑地みたいな扱われ方をしている
  • チンピラ集団だったが、物語後半からいつの間にかまともな騎士集団になっていた
ホワイトウォーカー
  • なんか白いやばい奴
  • 不死身
  • だいぶ昔に滅んだはず。でも「壁」の向こう側にはまだ生息しているという噂もある
  • 1話でホワイトウォーカーが冒頭に出てくるけど、その後は長く出番がない
  • とにかくやばい奴

スターク家の登場人物

  • 主人公たちの家族
  • 基本的にこの家族を中心に物語が動く
エダード・スターク(愛称 ネッド)
  • パパン
  • 真面目で厳格な父親
  • クソ王ことロバート・バラシオンとは親友
  • ロバートから「王の手」にならないか? と言われる
  • 何度も死ぬ死ぬ詐欺を繰り返し、最終的に死んだ
  • ロバートの死後、新王のジョフリーから「反逆罪」の汚名を着せられ断首の刑で殺される
キャトリン・スターク
  • ママン
  • エダートの妻
  • ジョン・スノウに対しては扱いが冷たくクソBBAだが、それを除けば家族思いの良い人
ロブ
  • 長男
  • 親父(エダート)の死で怒り、ラニスター家に戦争を仕掛ける
サンサ
  • 長女
  • 夢見がちなお嬢様
  • 新王であるジョフリーとは恋人であり、彼を盲信していた
  • ↑に関して、アリアとエダートにドン引きされていた
  • しかしジョフリーに残酷な方法で父親(エダート)を処刑され、流石に内心ブチ切れている
  • ジョフリーに殺意を秘めているが、それを隠して今も近くにいる
アリア
  • 次女
  • アリーナみたいな「おてんば姫」
  • ジョン・スノウから貰ったレイピアである『スティンガー』を大事にしている
  • 剣の師匠もついて、腕前がどんどん上がっている
  • エダートの死で一家離れ離れになってしまう。男装をしてアリーと名乗り、浮浪者集団と共に北へ逃れる
ブラン
  • 主人公のオーラを持つ少年。ハリー・ポッターで言うところのハリー的な存在
  • 1話でクソ女王の浮気現場を目撃してしまい、塔から突き落とされ半身不随になる
  • 都合よく目撃の記憶を失ってしまう
  • 足が動かなくなりグレていたが、ティリオンが半身不随でも乗れる馬を作ってくれて元気が出る
  • 弓の特訓をしてるけどまだ腕前はしょぼい
リコン
  • 三男
  • 出番が少なく、キャラも薄いので記憶に残らない
ジョン・スノウ
  • 主人公その1
  • スノウ(落とし子)なのでキャトリンから冷たく扱われている
  • 名誉を手に入れようとナイトウォッチに志願するが、ナイトウォッチはチンピラ集団だった
  • 騎士になろうと志願したが、執事職を当てられてショックを受ける
  • 色々と辛いけど友人のサムと共に頑張る
  • 都合よく現れたホワイトウォーカーから総督を守り、一気に執事から騎士になる
  • 「これより、壁の向こうへ行くぞ!」と言うところでシーズン1が終わった
シオン
  • なんか家族でもないのにスターク家にいつもいる人
  • 人質的な意味合いで居るらしい
  • あんまし出番がないので記憶に残らない

バラシオン家

  • まごう事なきクソ王国
ロバート
  • クソ王
  • 戦争では優秀な戦士だったが、王としてはダメな奴だった
  • 部屋に8人くらい女を呼んで「ウォーほっほっほー」と楽しげなパーティーをしていた
  • イノシシ狩りに行き、イノシシに突進されて死ぬと言うあまりにもショボい死因
  • 重要人物がまさかの突然の死亡
サーセイ
  • クソ王妃
  • 双子の弟と不倫近親相姦と言う業の深い女
  • ↑ブランに目撃された
  • バカ息子であるジョフリーを溺愛している
  • ロバートとの仲は冷え切っている
ジョフリー
  • クソ王子
  • 「傷つけはしない……少ししかな」とか言って民を傷つけたりするサドで残虐な男
  • ↑調子に乗りすぎてアリアの逆鱗に触れ、ダイアウルフに手を噛まれた
  • サンサとは恋仲
  • ロバートの死後、国王になる
  • ↑周囲はみんな反対するほどのクソ王子だが、権力にものを言わせて王になった

ラニスター家

  • 七王国の一つ
ティリオン
  • 主人公その2
  • 低身長のためインプとか呼ばれてる
  • 女好きだが、作中屈指の頭脳派&良心
  • 「戦いが終わった後は女に限る」と意味のないエロシーンが多いのが玉に瑕
  • ブラン突き落としの罪(冤罪)で牢屋に入れられる
  • でもなんやかんや交渉を経て、決闘裁判を切り抜けて無罪になる
  • 家に帰る途中に山賊たちに捕まったが、山賊たちを部下にする事に成功
  • スターク家と戦争する事になり、その前陣を山賊たちと一緒に切る事になった
サーセイ
  • 双子近親相姦と言う業の深い男
  • ティリオンの兄。ロバートの妻(双子の姉)と不倫中
  • 「愛のためなら何人でも殺す」と言っている
  • サーセイとの浮気現場をブランに目撃され、ブランを塔から突き落としている
  • ロバートの死後、王の盾(キングスガード)になった
  • ティリオンとは仲が良い

ターガリエン家

  • 七王国の一つだが、力を失っている
  • 力を得るためドスラク人と結婚した
デナーリス・ターガリエン
  • 主人公その2。金髪の女
  • 政略結婚でドスラク人の一番強い男(カール)と結婚した女
  • しかしカールを愛し、良き妻になる
  • そしてどんどん女王ぽくなってきて、最終的には「ドラゴンを生む」とか言い出してしまう
  • 最終回になると焚き火の上を歩くと言う謎の儀式を成功し、本当にドラゴンを生む事に成功してしまう
  • 「この命、あなたに捧げます」と周りに言わせたところでシーズン1は終了
ヴィセーリス・ターガリエン
  • デナーリスのクソ兄貴
  • 「俺に金の冠をよこせ!」と調子に乗りすぎた果てに殺されてしまう
  • 「これがお前の金の冠だよ!」とドスラク人の怒りを買い、溶岩冠をつけられて死亡
  • デナーリスからも「ドラゴンは炎では死なない。彼はドラゴンではなかった」と言われ見捨てられる
ジョラー
  • デナーリスの忠実な部下
  • 実はデナーリスが好きらしい

ナイトウォッチの人々

チンピラ集団
  • どこにでも居るチンピラ
  • 最終話近くなるといつの間にかまともになって居る
サム
  • 太った男
  • でも賢くて良いやつで、ジョン・スノウと親友になる
  • 彼とジョンの会話がこの作品の癒し

その他の人々

リトルフィンガー
  • 実はママン(キャトリン)が好きらしい
  • 色々と暗躍している
  • ロバートが死んだ時、エダートを裏切ってジョフリー側についた
  • 「私を信じるなと、言ったでしょう……」と言って背中を刺した
ヴァリス
  • スキンヘッド僧侶
  • 去勢済みらしい
  • リトルフィンガーと共に暗躍してる
マウンテン
  • 山のようだからマウンテンと呼ばれる男
  • なんか強い
ハウンド
  • マウンテンの弟。弟も異名がすごい
ブロン
  • ティリオンの決闘裁判で、ティリオンに雇われて戦った男

総括

  • やたらエロシーンがある事を除けば、続きが気になる良い作品だ
  • シーズン1は前半は物語の進行も遅く登場人物が多すぎるため楽しむのが難しい
  • シーズン1後半から主要人物たちが誰か分かり始め、それらの人間ドラマが進んでいくため続きが気になるようになってくる