カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1-10話感想 炎と血

【スポンサードリンク】

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 コンプリート・セット(1~10話・5枚組) [Blu-ray]


死ぬ死ぬ詐欺を繰り返して来たパパン、流石に死亡……

そしてついにシーズン1最終話。

アリア編 髪を切り逃げる

生き残るため、髪を切り男のふりをして北へと逃げる事に。

おっさん「お前は今日からアリーだ! いいな」

もっとマシな偽名はないのか。


そして3秒でチンピラに絡まれるアリアことアリー。

デブ「へへっ。俺はパンチやキックで子供を殺した事があるんだぜ」

しかしスティンガーで脅したら楽勝だった。

こうして浮浪者集団の仲間として北に出発するアリア。
果たしてアリアの運命は……。

調子に乗るジョフリー

ジョフリー「指か舌か、どちらか好きな方を選べ」


ジョフリーの機嫌により吟遊詩人の舌が切られた。
やりたい放題じゃないか!

ジョフリー「サンサ。よく見るのだ。謀反人たちの首だ」

ジョフリー「私の気が済むまで見るのだ。ハッハッハ」

ジョフリーのクズっぷりが止まらない。

ジョン・スノウ編

ジョン「ジョフリーの喉を掻っ切ってやる!」

さむ「行っちゃダメだよ。ここには君が必要だよ」

ジョン「ジョフリーの喉を掻っ切ってやる!」

サムの説得も無駄に終わり、ジョンは脱走してしまう。


そしてジョンを追いかける3人のナイツウォッチ+サム。

サム、途中で転ぶ。
しかしそれが原因でジョンが足を止めるファインプレー。

サム&3人「我ら、ナイツウォッチ…… 生涯独身を貫き……国のために尽くす」

ここでまさかの中二病の誓い。
これで心揺れるとは、ジョンも案外ちょろいな。

しかし結婚しない宣言ほど嘘くさいものはないぞ。


翌日。

総帥「昨夜の乗馬は楽しかったかな?」

全部バレてるー。

総帥「名誉がお前を脱走させたのだな」

ジョン「友が……俺を呼び戻してくれました」

総帥おじいちゃん良い人だった。

総帥「明日、我々は壁を越える」

ジョン「壁を!?」

果たして壁の向こう側に何が待っているのか。

こうしてナイツウォッチ出発。

なんか始めはチンピラ集団しかいなかったはずなのに、
いつの間にか誇り高い騎士の集団になってて笑える。

デナーリス編

目が覚めたら生まれてくるべき子は死んでいた。
チーン!

子供には鱗があり化け物だったようだ。そして触れるとすぐ死んでしまったとか。

そしてカールは生きてるけど植物状態みたくなっていた。
色々大失敗じゃないか!

デナーリス「彼はいつ目覚めるの?」

魔女「陽が西から東へと落ち」
魔女「海が枯れ」
魔女「大地が揺れる時」

つまり、いつ?

そしてよく分からん儀式に挑むため、
デナーリスは焚き火の上を歩く事になった。

デナーリス「私は嵐の申し子デナーリス。お前たち奴隷を解放する」

デナーリス「何処へでも行くが良い。しかし我が一族になるなら、兄弟や夫婦として歓迎する」

圧倒的カリスマ。
こうして魔女を炎で焼きながら、
その焚き火の上を歩くパフォーマンス。

翌日。

服が焼けて裸になって真っ黒になったデナーリスの肩にはドラゴンが!!

一同「この命、あなたに捧げます……!」

まるで意味が分からないが、デナーリスすげー。

総括

  • ついにシーズン1が終了
  • 初めは展開遅いなーと思いながら見てたけど、後半は続きが気になるようになってきた
  • 大きく分けてジョン・スノウ編、デナーリスへん、あとはスターク家編、ティリオン編があると分かると見やすくなった
  • シーズン1はホワイトウォーカーとかドラゴンとか存在を匂わすだけで超常的な存在があんまし出なかった
  • シーズン2からこいつらが出てくるかと思うとワクワクするねぇ