読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

インフェクション3話 エナミ先輩が想像を遥かに超える外道でキクチ先輩は聖人だった

今週の少年マガジン インフェクション
【スポンサードリンク】

新世界より(7) (週刊少年マガジンコミックス)
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「今回の表紙は、らぎ姉!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「この子が管理人の推しメン」

エナミ先輩の恐ろしい外道っぷり

彼氏であるキクチ先輩(余命わずか)に命を救われる。
※ちなみに告白はエナミ先輩からした模様。

他の人も助けようとするキクチ先輩にストップをかける。

エナミ「待ってよ。放っておいても大丈夫でしょ? それより私と一緒に逃げましょう?」
キクチ「な、何言ってるんだ。できるだけ皆が逃げられるように」
エナミ「え? なんで? 意味わからないよ。だって、私の彼氏でしょ? 私だけを守ればいいじゃない」

エナミ「私、間違ってる?」

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「うわー、外道な上に、全く外道の自覚がない」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「自分が絶対的に正しいと信じてる目が怖すぎます……」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「しかしこれも序の口」

それでも見捨てられない! と他の人を助けに行くキクチ先輩

エナミ「ふざけんじゃねえ! 死にかけのくせに使えねえなぁ てめえ」

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「キクチ先輩…… (´;ω;`)」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「しかもその後」

エナミ先輩、感染者に襲われ死にかける。
そこへ聖人キクチ先輩が登場し、身を呈して守る。

キクチ「行けぇ、エナミ!」
エナミ「ごめんなさいキクチくん。さっきは使えないなんて言って……」

エナミ「使えるじゃん(ニヤリ)」

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「キクチ先輩…… (´;ω;`) 」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「彼も最後は親友たちに恵まれて笑いながら逝けたので、少しは救われたはず」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「エリナ先輩、今後も絶対に事態をやばい方向に持ってきそう」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「恐ろしい最低な人だけど、おかげで物語が面白くなるのも悔しいけど事実」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「確かに、対比でキクチ先輩の聖人っぷりが光ったよね」

命の選択

エナミ先輩が襲われてて助けようとする主人公に、親友がパンチ。

親友「あの人は大事な人……じゃないよね。ただ困ってるから助けてあげたい。そうだろ?」
らぎ姉「主人公……倉庫に入る前と同じではだめなんだ」

らぎ姉「考え方を変えるんだ。この三日間、お前のような善人が死ぬのを何度も見てきた。自己犠牲を否定したくないが、私はそんな形でお前を失いたくない」

らぎ姉「命は一つだ。それを賭けるなら相手を選べ」

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「名言が生まれた!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「綺麗で胸も大きくて名言も言える。らぎ姉こそがヒロイン!」

そして主人公は、妹を助けに行くことに。
果たしてどうなるー

関連記事

kappa7.hateblo.jp