カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

『ライアーゲーム』甲斐谷先生の新連載『無敵の人』が面白い

【スポンサードリンク】

週刊少年マガジン 2016年4・5号[2015年12月22日発売] [雑誌]
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「今年最後のマガジン。そして最高の新連載」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「ライアーゲームやワンナウツその他諸々の名作を築き上げた甲斐谷先生!!!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「しかもウィナーズサークルの競馬に引き続き、先生の好きな麻雀がテーマ!」

ストーリー

  • 麻雀がめちゃくちゃ流行ってる世の中
  • 特にオンライン麻雀ゲーム『雀仙』が流行ってる
  • 最高段位は9人しかいない。つい最近「M」というプレイヤーが10人目になった

1万回戦っても8段にすら届くのが難しいのに、Mはたった320回でたどり着いた。

あまりに強すぎるため『無敵の人』とも呼ばれてるが、多くの人はイカサマを疑ってる。
おかげでMを捕まえた人には300万の賞金が出る事態に。

主人公「その話、乗った!!」

主人公 園川順平(19)

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 妹のためにバイトを掛け持ちする苦労人
  • ずっとアンラッキー続きの人生だった
  • 根が優しいため、人を騙すために近づいても結局はその人に優しくしちゃう感じ
  • 冒頭ではモテるために一流企業で働いてるんだぜー、なんてせこい嘘をついたりもした

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「順平くんと聞くと、いちご100%を思い出す……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「西野さんは至高」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「ちなみに本作の妹ちゃんも可愛いよね。JC! JC!」

そんな主人公が偶然、Mを発見する

ウイナーズサークルへようこそ 8 (ヤングジャンプコミックス)

企業「報酬として300万+社員として迎えることも検討しよう」
主人公(これは……人生大逆転のチャンスだ)
企業「しかしイカサマの証拠を出せないようでは無理だね」

主人公「俺が、Mの友達になります!  そうすれば、Mは俺にイカサマの手口を打ち明けてくれるはず」

そして主人公はMの家に通い詰める。
(ちなみにMの姉ちゃんは美人の女医)

順平「ミズキくん(M)と友達に、なりたくて」
M「……なりたくない」

全く表情を変えないM。
しかし何度も通い続けるうちに、なんとか順平は姉の協力もあり彼と麻雀を打つことに。

順平「これはチャンスだ! 絶対にMと友達になってやる!」
妹「ふーん。でもさ、お兄ちゃん。Mと本当の友達になれたらどうするの? 友達を会社に売るの?」
順平「……それは、仕方ないよ。イカサマをしてるんだから」
妹(できないと思うな。だってお兄ちゃん、なんだかんだで優しいもん)

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「いいはなしだなー」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「頭脳戦だけじゃなく感動もする。そこが甲斐谷先生作品の凄いところ!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「全くストレスなく読めるし、テンポも素晴らしいよね」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「我々は信者なので絶賛の言葉しか出てこないですな」

Mとの麻雀

霊能力者 小田霧響子の嘘 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
順平(5巡目でリーチ。ふっへっへ。やったぜえええ。一局勝負ならば、絶対に勝てる)
順平「と思ったら負けたでござる (´・ω・`)」

M「ヘキだよ。あんたのヘキからして1−4待ちはミエミエだ」
順平「??」

Mの実力の正体&性格

  • 昔は感情豊かな子だった
  • しかし事故で感情を失い、代わりに超人的な記憶能力を得る
  • Mはそこから人の習性(ヘキ)を分析する
  • 捨てハイを切るまでの時間(ラグ)とかからも傾向分析ができる

順平(Mはイカサマなんかじゃない……正真正銘の天才だ!!)

ミズキが戦う理由

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

姉ちゃん「ミズキは言ってたのよ。僕には人の気持ちが分からない。でも麻雀の時だけはわかる気がする。麻雀は14枚の手牌を前にして16通りの行動しかない。たったそれだけならこの僕にもわかる」

姉ちゃん「Mは自分の失った感情を取り戻したくて、必死にもがき苦しんでるのよ」

主人公は軽々しく友達になろうと言ったことを泣いて反省。

順平「俺は……必ずミズキくんの心の友になりますから」

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「まさかのジャイアン発言!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「冗談は置いておいて、凄く楽しかったですねー」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「ミズキの強さは凄く納得できるし、今後は最高ランクの9人を相手に闘ってくのかな」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「ふぅぅぅ 次回が楽しみすぎるー センタカラー&大増ページ!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「来年のマガジンは安泰だな」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「異議なし!」