読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

今週のマガジン読み切り『美女缶』が凄く切なかった

【スポンサードリンク】

今週のマガジンには読み切り『美女缶』が掲載。

週刊少年マガジン 2015年51号[2015年11月18日発売] [雑誌]

週刊少年マガジン 2015年51号[2015年11月18日発売] [雑誌]

  • 作者: 寺嶋裕二,真島ヒロ,流石景,大久保篤,瀬尾公治,志水アキ,オクショウ,渡辺静,氏家ト全,伊賀大晃,月山可也,赤松健,日向武史,安田剛士,名島啓二,金城宗幸,藤村緋二,元麻布ファクトリー,宮島礼吏,高橋ヒサシ,鈴木央,若林稔弥,和久井健,勝木光,メーブ,恵広史,高畑弓,吉河美希,天樹征丸,さとうふみや,岡田有希
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/11/18
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「切ない話だったなー」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「衝撃のラストでしたよね」

美女缶とは?

  • 『世にも奇妙な物語』の視聴者投票で人気が高かった作品
  • 11月21日、28日には『世にも奇妙な物語』25周年記念で、ベストセレクションを放送
  • 漫画は清水アキさんが書いてるので上手い!

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「志水アキ先生の幻想水滸伝3は超面白かったよね」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「原作未プレイでしたが、ハマってその日に全巻買っちゃいました」

ストーリー

  • 世の中には「人」を詰めた缶詰が販売されてる
  • 「子供が欲しい」家庭だったり、介護の世話役や友達役など、缶詰の種類は多数
  • 彼女が欲しい人には「美女缶が」うってつけ!

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「初めの数ページは設定が紹介されてる」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「実はこの説明の中に、重要な伏線があるんですよね」

  • 主人公はふとした事から、安く売られていた美女缶(サキ)を購入
  • サキは目覚めると、主人公を愛する。海の家で育って〜 という設定の記憶を持ってる
  • 可愛い子だからエッチしたい!と思う主人公だけどビンタされる

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「美女缶はエロ漫画じゃありません」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「ざんねん!」

  • 泣くサキを見て反省。「そっか。俺の事を好きな子でも、何しても良いわけじゃないよな」
  • 二人は打ち解け、様々な楽しい思い出を作る

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「台詞はないけど、二人の楽しげな表情が印象的」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「夏に彼女と花火……良いなー」

  • 主人公、サキの体にかかれた「消費期限」を見てしまう。消費期限は7/24(明日)……あと少ししかない
  • 主人公(俺はサキに何をしてあげられるだろうか)
  • サキは自分の缶詰の入れ物を見てしまう
  • サキ、ショックで泣いて走り去ってしまう。

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「うわー、悲しい展開」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「自分が作り物だと知ったらショックだよね」

  • サキ「私、悲しいの。今までのお母さんとの記憶も、あの浜辺の家も、全部嘘の記憶だったなんて」
  • 主人公、強く抱きしめる。「俺とお前の記憶は本物だ!!」
  • 主人公「残された時間、サキの行きたいところに行こう。最後までずっと一緒だ」

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「イケメンの台詞!」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「こんな台詞言ってみたいなー」

  • 主人公とサキは海に行く。
  • 二人は手をつないで浜辺を歩いている

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「そんな時、風が吹いて主人公のTシャツがめくれて背中が見えるんだけど……」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「そこには消費期限7/24の文字が!!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「奇しくも主人公はサキと一緒の消費期限の、缶詰から作られた人間だったんだ」

  • ラストのページ、浜辺には二人のTシャツとワンピースだけが残る
  • 二つの服は手を繋いでたかのように、袖がくっついてる

期限の切れた二つの缶詰。
そこに確かに生まれた恋を、知るものは誰もいない……。

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「せつねー!」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「おろろーん」

伏線がすごい

  • サキが安かったのは、消費期限がギリギリの商品だったから

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「なるほど。どうりで高校生の主人公にも買えたんだね」

  • 缶詰から出る人間の種類はたくさんあると冒頭で表示されてる。美女缶は彼女用の商品

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「冒頭から美女缶ばかり出てくるから、缶詰人間は女性だけと勝手に思い込んでた!」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「冷静に考えてみれば、介護用とか子供用とか色々な商品があると明記されてましたもんね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「しかし、まさか主人公も缶詰だったとはなー」

締めの言葉

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「せつない話だったー」
f:id:InvokeTwoA:20151009145746p:plain「ハッピーエンドともバッドエンドとも言い切れない、なんともいえない読後感」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「最後のドンデン返しで切なさが加速する美女缶。超オススメです」