読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

『哀しみのアルテイシア』が悲しすぎた

映画
【スポンサードリンク】

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第2弾。
タイトルが示す通り、アルテイシア(セイラ)が悲しすぎる事になっていたのでまとめてみた。
f:id:InvokeTwoA:20151030172621j:plain

ネタバレ満載なので、気にする人は注意

セイラの水着から始まる機動戦士ガンダム

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「セイラちゃんの水着ブッヒッヒィー!」

っていう目で観る映画じゃないよね。
けれど制作スタッフの熱いモチベーションを感じさせる超作画だった。
前作でも悲しい事があったセイラだけど、
明るい元気な子に育ってくれた。

悲しみ1 なんか病気になっちゃったぜ

先ほどまで元気に泳いでたのに、病気になってしまったセイラ。

イケメンな兄貴(シャア)「俺が夜通しで看病しますよ(キリッ)」

でもこの頃はお兄さんも義父パパンも優しくてまだ幸せだった。
問題はその夜……

悲しみ2 賊が侵入してきたでござる


まるでダークソウルに出てきそうな甲冑の騎士が襲ってきた。

屋敷の人は殆ど殺されてしまう。
まだ病気でフラフラなセイラも逃げるしかない。

シャア(この時はエドワゥ・マス)「起きろ、起きるんだセイラ」

眠いでござるー、と抵抗したけどすぐに叩き起こされる。

追ってくる甲冑の人が恐ろしく強い。
途中、不安定な足場で落とされそうになったりしてセイラちゃんは悲鳴をあげまくる事になるが、
お兄様の美麗アクションにより九死に一生を得る。

ホッと一息、テキサスコロニーに移住だ!!

高校デビューならぬ、引越しデビューなるか。
愛猫のルシファーもお兄様も義パパンも一緒。
だけどママンはいない。

セイラ「ここから向かう先が、お母様のいる場所だったら良かったのに……」

喜び1 お兄様そっくりのイケメンと出会う

なんとオリジナルのシャア・アズナブル登場。
しかもイケメンのお兄様(エドワゥ)と瓜二つで、性格が素直ときている。

セイラ(こんなイケメンでそっくりな二人が出会ったら……どうなってしまうの)

セイラの心配に反し、二人は友情のハイタッチ。
もしセイラが腐女子だったら一晩で大量の同人誌が作られたであろう。

実際、セイラは腐ってなかったけどこの喜びをママンへの手紙に書くくらい興奮していた。

悲しみ3 お兄様、非行に走る

お兄様が突然、シャアの店のおっさんと大喧嘩。
(おそらくザビ家などの手の者で、二人をずっと付けていた)

モブ1「誰だよあれ……」
モブ2「あいつ、あの大きなお屋敷の人だよ」

しかも身割れである。「不良の妹」というレッテルを貼られるのは辛いンゴ。

悲しみ4 ママン、ご逝去なされる (´・ω・`)


エドワゥ「落ち着いて……聞いてくれ。ママンが……」
セイラ「嘘よぉぉぉ!」

毎晩のように母に手紙を書いていたアルテイシア。
なのにもうその手紙が届く事はない……。

ママンとの再会はエドワゥとセイラの拠り所だっただけに辛い。

悲しみ5 ママンのお墓には名前が刻まれない

正体を知られるわけにはいかないので、
お墓には「セイラとエドワゥを愛した女性」とだけ刻まれている。

親を亡くしてただでさえ悲しいのに、
追い打ちをかけるような辛い現実。
しかしこれも、悲しみのプレリュードに過ぎなかったのだ。

悲しみ5 イケメンだったシャアがチャラくなっていた

士官学校に入れる事になったと興奮するシャア・アズナブル(オリジナル)。

シャア「時代はジオンですよ! もうすぐきっと戦争が起きますぜ、へっへ」

興奮げに語るシャアだが、周りはドン引きである。
セイラも幻滅の模様。

セイラ「シャアさん、あんな事話す人だったかしら」

もしセイラが腐女子だったらその場で作った同人誌を捨てるところだ。
腐女子のブーム転換は早い。

悲しみ6 愛猫だったルシファーも逝去 (´;ω;`)

チャラくなったシャアに幻滅していたのも束の間、ルシファーが動かなくなる。
最近ママンを亡くしたばかりなのに踏んだり蹴ったりである。

セイラ「ルシファー……お前もお母様が好きだったから、寂しくならないようにと追いかけてくれたのね」

……泣ける。
セイラはなんて良い娘に育ったんだ。

ママンの横にルシファーのお墓を作ってあげたセイラ。
しかし、そんな時……

悲しみ7 お兄様が上京するでござる


エドワゥ「僕は士官学校に行く……もう当分会う事はない」

あまりに突然すぎる宣言。
ここで心が折れ、セイラの涙腺は崩壊する。

セイラ「どうしてお兄様! お母様も、ルシファーも居なくなってしまったのに、お兄様まで居なくなってしまうの?」

エドワゥ(……)

まるで『そっ閉じ』をするかのように無言で去っていくお兄様。
しかもそのまますぐエンディングへ。 『風よ……』

続きが気になりすぎるよ!


しょうじき、「え、これで終わり!?」と思うような唐突な終わり。
これからメチャクチャ面白くなりそうなところなのに。

  • 残されたセイラの悲しみは?
  • エドワゥはこれからシャアとどう入れ替わるのか?
  • ガルマ・ザビとシャアのバスケ時代が気になる。奇跡の世代が結成できちまう!!

なのに、続きが2016年春だなんて遠すぎるよぉぉん。

アルテイシアの哀しみまとめ

  • 悲しみ1 病気になった
  • 悲しみ2 賊が侵入してきて大惨事
  • 悲しみ3 お兄様、グレる
  • 悲しみ4 ママン亡くなる
  • 悲しみ5  イケメンだった人が都会色に染まる
  • 悲しみ6 ネコ氏、ママンの後を追う
  • 悲しみ7 兄貴「俺、都会に行くから」

次の話では明るいアルテイシアの笑顔を観れるんだろうか。
冒頭の7分、水着で楽しそうに泳いでいたアルテイシアが全盛期だったなんて……そんなの嘘だ!

https://youtu.be/SwFXloHo4gEyoutu.be

ついでの感想

  • ランバ・ラルが相変わらずダンディすぎる。前回は事案発生だったけど今回は普通にダンディ。
  • 黒い三連星の戦闘シーンが作画格好よすぎ。
  • ママン可哀想すぎる。せめてもう一度、二人の子供に会えたら良かったのになー。
  • アムロがちょいとだけ出てくる
  • ミライさんも出てきた!

次回作の感想

kappa7.hateblo.jp


(おまけ)映画館の客層

  • 意外な事に結構女子がいた(シャアがイケメンだからか?)
  • 一人で観に来てる女性もいたくらい
  • 年齢層はバラバラ。学生ぽい若い人も結構多かった

男女半々だった映画

kappa7.hateblo.jp

完全に男しかいなかった映画

kappa7.hateblo.jp

kappa7.hateblo.jp