カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

コンクリートレボルティオ4話 考察 暗躍する笑美と課長の真意は?

【スポンサードリンク】

4話もけっこう複雑だったので考察考察

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1巻 (特装限定版) [Blu-ray]

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1巻 (特装限定版) [Blu-ray]

まず初めに抑えておきたいポイント

右京の正体はエミ

  • まだ確定とは言えないが、ヒロユキが正体を見破る描写アリ
  • ジロウと何度か目が合ったりする描写があるが、ジロウが気付いているかは不明

(その度に嫉妬するキッコちゃんが可愛い)

  • でも声優さんは違う模様

怪獣の培養を裏で手引きしていたのは超人課の課長。

  • 超人課の課長の正体は宇宙人?
  • 宇宙人三人で会議をするシーンあり(早口なので聞き取りにくい)
  • 動機は怪獣という分かりやすい悪を超人が倒すことで、超人の立場を有利にするため
  • エミも右京に変装して怪獣ラジオの人を焚きつけていたので、共犯の可能性が濃厚
怪獣ってどんな存在なの?
  • 課長曰く、「企業は人の見方や時代によって善や悪にもなるが、怪獣は誰にとっても悪」
  • ↑なので怪獣を倒すヒーロー、というのは超人の立場を良くするのに都合いい
  • 7年前、怪獣による大きな事件があった(ゼンキチも関わっていた様子)
  • 最近では怪獣ブームが来ている

あらすじ整理

色付き文字のところで時系列がジャンプしてます。

  • (神化14年10月ドイツ)
  • 人吉ゼンキチ(ジロウの育て親)、帝国政府の命を受けて何かを調査
  • ラゴン(大きな人という意味。怪獣)と遭遇
  • (神化17年8月アメリカ)
  • なんか軍の人が超人を前線に投入するかどうかで会議してる。超人がラゴンをやっつけている映像
  • (神化29年11月東京)
  • 透明な怪獣が暴れて街を壊している
  • 透明な怪獣が姿を現したところに、着物のエミとはあdかで倒れるジロウ
  • OP ウォーウウォゥオー♩
  • (神化41年超人課)
  • 怪獣が出現したという情報
  • ゼンキチ「怪獣は悪に決まってる!」 エミ「人間にとって、でしょ?」
  • 未確認の超人が出現し、怪獣を倒す。グロス・オーゲン(大きな目)と命名
  • (グロスオーゲンが地球から消えて一ヶ月後)
  • キッコ「なんで怪獣は問答無用で倒されるんですか?」
  • ジロウ「怪獣は台風や地震と一緒だ」
  • アースちゃんが登場し、怪獣を倒す。
  • 影で見ていた男(マツモト)「まだ早いと言ってたのに!」←怪獣を操っていた
  • 右京、男をなだめる。右京が男に協力している模様
  • キッコ「そういえばエミさん、昨日はどこに?」
  • エミ「私はゼンキチ先生の助手だから」←おそらく嘘。右京に変装していた
  • 怪獣が各地で暴れ始める
  • 怪獣を退治する新旧の超人が続々登場
  • エミ「さいきん怪獣が増えたのはグロスオーゲンがいなくなったのと関係あるのでは?」
  • ヒロユキ少年、風郎太と怪獣の子供(ダゴン)と遊んでいる
  • ジロウ&キッコ、右京と出会う。ヒトヨシ、何かを感じ取る&キッコちゃん嫉妬
  • (ここからBパート)
  • ジロウ&キッコちゃん、怪獣電波社を訪れる
  • マツモト「怪獣は人間が生み出したもの。人間は共存を考えるべきでは?」
  • 小さな怪獣、ダゴンはヒロユキの弟代わり。7年前の事件で出会った
  • 7年前の事件、というキーワードにジロウ反応
  • 柴刑事と遭遇。「怪獣が増えすぎている。誰かが培養している」
  • 柴刑事「超人の株を上げるために、怪獣を解き放ってる者がいるんじゃないか?」
  • ジロウは柴刑事にダゴンを報告しない。ジロウ「怪獣よりあの人の方が嫌いなだけだ」
  • (神化42年4月 世論新聞社)
  • 超人化の課長、謎の二人組と密談
  • 3人の正体は宇宙人。謎の会議
  • 「怪獣の軍事利用が考えられてるのでそろそろ潮時」
  • 「警察も怪獣の出どころを調査し始めてるので、そろそろ関係を切っておくべき」
  • 課長「しかし怪獣を倒す超人というのは、分かりやすいアピールだったんですけどねぇ」
  • (会議終了。超人課に場面が移る)
  • ジロウ、怪獣を培養していたのは怪獣電波社だと課長から知らされる
  • ジロウと右京出会う。 ジロウ「あなた達はなんて事を!」 ←エミの正体に気づいてない?
  • マツモト「怪獣は怒りだ! 僕の……人間の……!」
  • 怪獣でゼンキチを殺そうとするが、ゼンキチは左手の能力を解放して勝利
  • 「ロック・ワン」「ロック・ツー」「ロックスリー」の掛け声の後に発動
  • ジロウ、反動で倒れる。腕が熱すぎてエミ、触れられない
  • エミ登場。ジロウの能力を再び封印する。
  • エミの後ろ姿に「右京姉ちゃん?」とヒロユキは呼びかける
  • エミ、妖狐の姿が一瞬見え、ヒロユキは悲鳴をあげる

なんかスッキリしない

初の前後編なので、まだこのエピソードは完結していない。
特にエミと課長の真意がまだ計りかねないので少しモヤッとする。

超人課の闇 …… ゼンキチが超人課を抜ける理由に関わるかもしれない

また、ゼンキチは左手に明らかに特殊な能力を宿しているので、その説明も期待されるところ。

登場人物

アースちゃん

  • 10年以上前から登場してる超人

関連記事

kappa7.hateblo.jp