カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

終わりのセラフ2期 3話 優ちゃんの攻略能力が高くなりすぎてる

【スポンサードリンク】

【朗報】寝癖の優一郎、聖人君主になりつつある。

あらすじ

君月ィ……主婦にでもなる気か。

冒頭にて主婦力を見せつけた君月。
優一郎は自分がシノアを殺そうとしていた事とか知ってショックそうだった。

柊暮人とグレンの会話

柊暮人「お前のビジョンはなんだ?」

どこの採用面接だこれ。
なぜ上司はビジョンとか言い出すのか……

しかしグレンの刀に宿るシノアの姉ちゃん、美人さんだ。
そして少しヤンデレの気配を感じる……最高じゃねえか。

Bパート たらし優一郎

優一郎「俺はグレンを信じるよ。グレンは俺を家族と言ってくれた……。お前らが新しい家族だって」

1期1話から比べると聖人君主並の成長を遂げたな、優ちゃん。

シノアにも配慮の言葉+握手のスキンシップ。攻略脳力高スギィ。

君月「もういい。俺の中の家族の定義も、お前と同じだ(肩ポン)」

今の優一郎なら国を作れるレベルで人望が厚い。

ミカ、クルルに吸血

我慢しきれずに血を吸うミカ。浮気してるようにしか見えねえぞ!

クルル「なぜ終わりのセラフが必要なのか教えてあげるわ。ボソボソ……」

そんな視聴者にだけ聞こえないように言わなくても……。
ミカはそのうちクルルの血だけでは持たなくなるのか。辛い運命だねぇ。

関連記事

kappa7.hateblo.jp