カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

落第騎士のキャバルリィ 3話 オネエ有能、ステラはやはりサービス要員だった

【スポンサードリンク】

チョロすぎるヒロインや過剰なサービスシーンは一歩間違えれば痴女になってしまう。
萌えとビッチ、その境界点を見極めギリギリを攻め続ける落第騎士3話。

あらすじ

アバンからデレまくるステラ。
なんやかんやで妹とステラ、そしてオネエとで休日遊ぶことに。

主人公の気を引くためにクリームを顔に塗りまくるステラ……。

雫「ステラさん、もしかしてアホなんですか?」

まさかこの妹にツッコミを入れられてしまうとは。

いきなりトイレに乱射する凶悪犯

トイレを蜂の巣にして何したかったんだ…… そして謎能力で主人公たちは無傷。
このオネエ、何気にできる。

ダークネス・ハーミット。影を操る能力……かっこいい。

Bパート 理事長権限で武器の使用が許可

主人公たちが強盗犯を倒すことに。

ショタに優しくない強盗たち……。

ステラ「無駄よ。あんた達の銃弾は効かないわ」

おお、なんかステラが格好良い。

敵「だが悲しいかな……世界の広さと怖さを知らない!」

左手はあらゆる攻撃を罪として吸収し、右手は罰として放出する。

変態なのに格好良い能力!
この作品、能力にセンスがあるねー。

敵「女王様が全裸で土下座すれば、許して差し上げますよぉ!」

なんてこった。世界のあらゆる状態がステラにサービスシーンを強要している。
確かにエロいが……サービスシーンは主人公だけの特権であって欲しいんじゃ〜。

主人公「いかせ……てくれ」

実況が盛り上がりそうなことを叫ぶ主人公。

でも時間稼ぎは完了した。雫はこの時を待っていたのだ。

主人公「いっとうあしゅら……」
主人公「いま、色は要らない……肉体がどうたらこうたら」

主人公つえー。ぜったい落第レベルじゃないだろ。

Q. なんでも跳ね返す攻撃をどう対処する?
A. 相手の動体視力を上回る速度で斬れば良い!

そして下着姿でドヤァしてるステラ……。

雫「まったく軽率だわ。でも……立派だったと思います」

雫がステラにデレた!

まだ着替えが終わってないのに敵がいた!

そしてカマセっぽい新キャラ(桐原)が登場。

ステラ「なんか、私あいつ嫌い」
雫「あなたと気があうのは初めてですね」

分かりやすい悪人だ。そして煽る煽る。

しかしこの煽りを余裕で大逆転してこその俺ツエー作品。

次の対戦相手は桐原。これは盛り上がるぞー。

おまけ

カッパは落第騎士の3話にして重要なミスに気付いた。

×落第騎士のキャルバリィ
◯落第騎士のキャバルリィ

失敬失敬  (=゚ω゚)ノぃょぅ  

今までの記事は間違ってたけどスルーしてくれぃ

関連記事

kappa7.hateblo.jp