カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

掟上今日子の備忘録 2話 ついに今日子さんと呼ぶ事ができたぞ!

【スポンサードリンク】

無職になったヤクスケ……。

掟上今日子の備忘録(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

掟上今日子の備忘録(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

あらすじ

掟上「嫌な人との手を取るはずがあります。彼女もきっとまんざらじゃなかったのでは?」

それアンタ自身の事だから……とカッパのツッコミ。

毎回記憶がリセットされちゃうから、二人の出会いからやり直すんだな。

店長いわく、主人公は掟上さんの好みのタイプではないので止めた方がいいよ、と。

新事件
  • 殺人事件の容疑をかけられた男
  • 彼のアリバイは掟上今日子さんと一緒にいた事。しかし彼女がそれを覚えてるはずなく……

依頼者は今日子さんの好きな本とかまで詳しく知ってる。
一見、本当に今日子さんとお茶していたように思えるが……

そしてヤクスケも容疑者。
何気に依頼者と今日子さんの仲に嫉妬するヤクスケ。

店長「いまごろ今日子さんは依頼人と個室で二人っきりかー」
ヤクスケ「!?」
カッパ「!?」

ヤクスケ「睡眠薬には注意してください! 他にも個室で二人なんて」
今日子「くどい」

ヤクスケ撃沈。ドンマイける。

依頼人、鯨井のアリバイが証明される

ちょっと意外な展開。
そしてヤクスケは指名手配に……。

店長「君、指名手配されてるんだよ」
ヤクスケ「いつもの事です!」

おお、かっこいい。そして掟上さんは真相に辿り着く。

今日子さん まさかの水泳着で犯人と勝負

全身水着なので色気とかはないけれど、なんか意外な展開だ。
もしこれが黒髪でビキニ着てたら視聴率が100倍になってた。

  • 真相:被害者は坊主なので高級なドライヤーは必要ないはず
  • 真相:水が溜まると自動で被害者が感電死する時限トリック
  • 真相:これは計画的な自殺だった

鯨井氏は他殺に見えるよう協力していた。
昔、ドーピング検査のタレコミをした事で無実の罪なのに被害者の水泳選手人生を狂わせてしまった。

ヤクスケ「今日子さん、って呼んでも良いですか?」
今日子「かまいませんが」

ED「ウーウ、ウーウ、ウーウ……」

爽やかな感じで終わった。純愛ぽくて良いね。

感想

今回みたく一つの事件をじっくり解くのもいいね。
最後はヒューマンドラマで爽やかな感じで終わるから気分良い。
ヤクスケとのラブコメっぷりも面白い。

結論:やっぱりガッキーは偉大や!!