カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

劇場版デートアライブ 万由里ジャッジメントのネタバレ感想 巨大スクリーンの湯気

【スポンサードリンク】

今更だけど劇場版デートアライブの感想。

( ^ω^) きーみをーただー ♩

あらすじ(ネタバレしかない)

ミクのライブシーンから始まる本作。

そこから(特に理由もなく)プールでキャッキャウフフ  ( ^ω^)やったー

しかし夜、空に謎の球体のようなものがシドーには見える。

 

どうやら球体は封印した精霊たちの無意識がナンタラしたもので、

封印した精霊たちともう一度、一対一でデートすれば解決しそうとのこと。

ファンサービスしか存在しない映画。ありがたや、ありがたや。

 

デートはそれぞれキャラの個性が出てて見事だったなぁ。

デート(耶倶矢)

オサレを目指す耶倶矢。でもフレンチ目指したつもりがラーメン屋になってたりする。

とても普通なデートだけど、普通っぽさが良い。服装はなんか黒かった。

デート(美九)

ファンの目を避けるため、シドーとの女装デート。ありがてえ、ありがてえ

デート(四糸乃)

神社で隠れん坊したりして遊ぶ。

エロスを感じさせないピュアなエロス ( ^ω^) 心が浄化される

デート(琴里)

一緒に買い物し、一緒に料理する自宅デート。

デート(夕弦)

折紙のアドバイスによりスッポン屋とかラブホとかに行けそうになる。

一緒にキーホルダー買ったりして 可愛すぎて死ねる。

夕弦はシャワーシーン(※1)あったりして優遇されてる気がした。さすがカッパの嫁。

デート(十香)

食い歩き。

※1

途中で唐突で当たり前な夕弦のシャワーシーンがあるけれど、湯気でほとんど見えんかった。

映画館の巨大スクリーンでの圧倒的な湯気! すごい体験だった。

大人数でヒロインのシャワーシーンを鑑賞してるという構図もある意味凄いけど。

時々現れる意味深なマユリ

あらゆるデートシーンで突然現れ、無言で去るマユリ。

可愛いけれどあまりに無言シーンが繰り返されるので、後半は「またかよ」と思ってしまう。

 

そしてデートも終わり一件落着だぜ、と思ったらマユリが暴走していた。

理由?  ( ^ω^) 細かい事はどうでも(略)

 

ヒロイン全員の美麗な変身シーンもあり、

全員協力でのバトルは迫力満載だった。BGMも1期OPが来て熱い。

しどー「この世に生まれていけない命なんて、ない!」

主人公ぽい台詞だ。

でもマユリとの関係が薄すぎて マユリが可愛いから頑張ってるんじゃない?とか邪推しちゃうカッパ。

倒したけれどマユリは消滅して終了。

しどー「万由里ぃぃぃぃぃぃぃ!

映画館だと叫び声が反響するねえ。

マユリ、本編に逆輸入で絡んできたりしたら嬉しいな。Cパートはちょっとウルっと来る。

まとめ

  • 各ヒロインとのデート良かった。ファン喜ぶだろうな。
  • 折紙さんと狂三は出番少ない ※2
  • オリジナルのヒロイン、マユリは可愛い。でも出番少ないのが超残念
  • 主題歌が神  ( ^ω^)きみーをーただー
  • 夕弦のシャワーシーン ←重要
  • テンポ良い
  • 劇場版でも「マジ引くわー」が聞ける

※2

狂三「今回は貸しにしておきますわよ、シドウさん」

( ^ω^) 「……狂三さん、何かしてたっけ? ラストミッションのヒソカか」 

(余談)映画館の客層

『WakeUp,Girls!続・劇場版』前篇「青春の影」の時と一緒で、男しかいねえ

 

「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」主題歌 Invisible Date【DVD付き限定盤】

「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」主題歌 Invisible Date【DVD付き限定盤】