カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

先週に引き続き『七つの大罪』のバンとジバゴの話が面白すぎる

【スポンサードリンク】

この前のバンとジバゴの話から、七つの大罪の面白さが加速しまくってる。

七つの大罪(16) (講談社コミックス)

七つの大罪(16) (講談社コミックス)

 

あらすじ  141話 父親と息子

ジョリコ「なんだかよく分からねえけど、二人とも良かったなぁ (´;ω;`) 」

髪を下ろしてからジョリコの可愛さも加速している。

ダンチョーともエレインともジョリコともイチャイチャできる完璧超人のバン。

流石っす。

 

バンにとってジョリコは妹分らしい。

ジョリコ「お前、妹いんのかよ」

バン「お前みたいに毎日俺のあとを追っかけまわしてた。 四つの時に死んじまったけどな」

 バンの株が上がりすぎて止まらねえ。どんだけ悲しい過去を背負ってるんだ。

ジョリコはバンにとって「一緒にいても嫌な気がしねえ初めての人間」らしい。

 

なんでもお見通しなジバゴに、バンは己の辛い心境を吐露する。

バン「俺は恋人と親友を天秤にかけて、親友を殺すことを選んじまった……」

これってジバゴの実の息子とバンを天秤にかけた話と似てるねえ。

そんなバンに

ジバゴ「(肩ポン)良いダチじゃねえか」

ジバゴ「よく聞け。自分の中でどんだけ後悔しても相手に伝わらねえなら意味はない。この俺みてえにな」

ジバゴ「飲み込むな。ぜんぶ吐き出せ。そして心から許しを乞え」

 ジバゴさんが良い親父すぎる。しかもケモナーのモフモフ。

ジバゴ「これが、息子に残してやれる……最後の言葉だ」

最後? と思ってページをめくったら  ジバゴさんが死んでるー!

まるで燃え尽きたようなポーズで…… 

寿命近いと言ってたけどこんなにタイムリーな話だったんだ。

一方、死者を生き返らせる現象

どうやら死者の黄泉がえりは十戒が絡んでいるらしい。

敵「この世に未練を残す魂たちよ……汝らを忘れ生を謳歌するものに、復讐する期戒を与えましょう」

そしてなんと…… 

エレイン ( ˘ω˘)スヤァ → (ΦωΦ) カッ!

うおおお、まさかのエレイン目覚める展開!

ジバゴの息子がよみがえるかもというカッパ予想は全然外れてるが、

超面白そうな展開だ!!

 

バンは親友と恋人、どっちの元に着くんだろう。

前回は恋人を選んだけれど、今回はジバゴの遺言もあるからなぁ。

すごい悲しい戦いになりそうだ。