カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

六花の勇者 最終話ネタバレ感想 まさかの犯人は……

【スポンサードリンク】

前回の感想

アルフレッド「七人目は……」 次回へ続く

俺  ( ゚д゚ ) 「けぇぇぇぇぇ!!!」

六花の勇者 2 (愛蔵版コミックス)

六花の勇者 2 (愛蔵版コミックス)

 

最終話を観る前の犯人予想 

※8話くらいの時

( ^ω^) 「犯人はナッシュタニアに違いない。理由は可愛いから!」

ナッシュタニア「やんでれ〜」

( ^ω^)「……もう見せ場来ちゃった。違う人が犯人かな」

※最終話の一話前の感想

 ( ゚д゚ )「犯人はゴルドフ! だって彼だけ……全然目立ってないから!」

( ^ω^)「むしろナッシュタニアが犯人はあり得ない。だって彼女との戦闘シーンはもうやったばかりだもんね」

( ^ω^)「とりあえずハンスさんは犯人じゃないだろう。なぜならイケメンだから!」

最終話あらすじ ※ネタバレありなので注意

アルフレッド「七人目は……」 OP♩🎵 

おれ  ( ゚д゚ )「けぇぇぇぇぇ!」

OPとCMが終わり、さっそく謎解き

ハンス「俺たちは犯人の手がかりを見つけたンゴ〜」

チャモ「見つけたのはチャモだよ〜」

ハンス「指示したのは俺だ〜」

イチャイチャしやがって……和むじゃねえか。

 

犯人は結界の石板を壊した人物……それは、ナッシュタニア。

ここから逆転裁判ばりの言い訳大会が始まるかと思ったら

( ^ω^ )「リザイン。リザインですわ」

!?

可愛くなければ速攻リンチされてそうな開き直りっぷり。

彼女は人間と魔、両方を愛しているらしい。彼女の目算だと人間の犠牲は50万くらいで平和が訪れるとか。やべえ、サイコな人だ!

アルフレッド「殺せ!」

( ^ω^ ) とんずら〜

戦闘シーンがなかったのは残念だったけど、ついに事件の謎が解けてスッキリした! 俺の予想は全然違ってたけどスッキリ!

 

事件後、ゴルドフはしょんぼりモードになり体育座りをしてた。 

ギャルゲーの選択肢を間違えた主人公状態だもんな……察し。

 

モーラおばさん同人誌みたいな詫び方はせず、薬草を塗る事でフォロー。

これで全てが丸くなったかと思ったら

なんか丸い子「遅れてさーせーん。アルフレッド、お久しブリーフ」

フレミー「誰よ、この女」 

 フレミー→デレミー→しっとミー。

まさかの七人目を名乗る人間が再び登場。まだこの7人の中に偽物がいるのか!?

 

けど、ここで足止めを食らってる場合ではない。主人公はこのまま出発する事を決意する。

アルフレッド「俺たちの戦いはこれからだぁ!」

総括

いやー、マジで楽しかった。

王道ファンタジー+ミステリーの見事な融合でしたな。

キャラがみんな魅力的で良かったなぁ。特にハンス

・第一印象

 ( ゚д゚ ) なんだこのクズキャラは……絶対に真っ先に殺されるキャラだぜ

・今の印象

( ^ω^) ハンスさん抱いてくれえええ

 

チャモはチャモだし、フレミーさんはチョロくない見事なツンデレ

そしてドジっ子モーラおばさんに、何より頼れる地上最強系主人公のアルフレッド。

あとはしょんぼりモードのゴルドフと、いろいろやばいムネノタニマさん。

 

外れキャラが一人もいねえ。

こんな魅力的なキャラが容疑者なんだから面白くならないはずがないですな。

 

原作ストックもあるようだし是非2期も観たいものだ。

ポチって応援するしかねえ  ( ^ω^) BDは高いので漫画版を ポチっ