カッパでもレビューしたい

カッパがアニメやゲーム等をひたすらレビューするブログ。ネタバレ満載なので見る際はご注意を。

城下町のダンデライオン 最終話感想(ネタバレ有り) さよなら癒しタイム……

【スポンサードリンク】

 毎週の癒しタイムもついに終了……。 

  最終話あらすじ

ついに選挙も大詰め。なんと最後はそれぞれ一人ずつ演説をするらしい。

 

第1話と違い、一人で道を堂々と歩けるようになったアカネ。

成長したね〜 俺も茜ファンクラブとして嬉しいよ。

カナデ様「この一年、選挙を通じて頑張る兄弟たちを見て、色々な事が変わりました」

カナデさんはほんと家族が好きなんだねー。

みんな大好きだけど、投票するのは一人じゃなければいけない。ほんと選挙結果はどうなるんだろうねー。

 

ミサキとハルカの仲良い(良すぎる)兄弟愛も良かった。

確率ではやっぱシュウ、アカネ、カナデ、アオイの四人が良い線いってるらしい。

そして選挙演説

アオイさんまさかの辞退。 アブソリュート・オーダーの能力が理由らしい。

そして他の人の演説かー?と思ったら、飛空船が突っ込んでくる超展開。

テロとかではなくただの事故っぽい。なんてタイミングだ。

 

みんなが能力を活用して一つの問題に取り掛かる。最終回っぽい盛り上がりだ〜。

 

そしてシュウが王様に当選

あの事故騒動の時の演説を聞いてればまあそうなるかー。

(事故中に演説してる場合か、と思ったけど)

 

茜の演説とかなかったかー。引っ込み思案な彼女の一番の見せ場だと期待してただけにちょっと残念。

ギャグ成分も多い作品だったから四人で王様とかそういうオチもあると思ってたけど

ちゃんと王様が選ばれたかー。

そして家族全員の幸せなエピローグがあり、物語終了。

(^ω^)「ハニカムゥ〜♩」

総評

最初から最後まで常に心温かくなる優しい作品だった。

エンディングへの入り方が癒されるんだよね。チャラリラリ〜♩ チャラリ〜♩

 

ちなみに俺はこの作品では ハナ×シュウのラブコメを常に期待していた! 2話のラブコメはまさに神回だったと思う。

最終回でも二人のイチャイチャは存分に堪能できた!

 

そしてヒロインの茜は赤面がおこそが萌えキャラの真骨頂という事を思い出させてくれた。

家族愛をテーマにした優しい作品だったな〜 

(^ω^)「ハニカムゥ〜♩」